■京都金杯を攻略するツボ■

Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の前後半の平均は34秒6-34秒7。勝ち時計が1分32秒台が3回もある。高速決着への対応力も重要となる。

過去5年で1分32秒台が3回
20190104_103952
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近9年で「推定後半3ハロン」1位は3勝、3着以内が9頭。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には近2年は「外」「大外」の1番手がワン・ツー。

近2年の「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


12番パクスアメリカーナは休み明けのリゲルSを快勝。

「ハイブリッド指数」=《70》

Hc08191111_

開幕週の時計の速い決着は問題ない。

馬特記&レース特記=「時計速○」

Com08191112_
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリア7戦で上積みが期待できる。

「全成績」=【3・1・1・2】

1_2

川田騎手は同舞台の勝率がもっとも高い。

「騎手=◎」
7
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


2番サラキアは秋華賞で4着と健闘。

「ハイブリッド指数」=《66》
Hc08191111__3

距離短縮は好材料。

レース特記=「距離長」

Com08191112__2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

京都の軽い馬場は向いている。

馬特記=「芝軽い○」
Com08191112__3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

出遅れは想定しておきたい。

「出遅れ率」=《100%》
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番カツジはマイルCSで16人気で4着と大健闘。

「ハイブリッド指数」=《70》
Hc08191111__4

落ち着きが出たのが好走の要因のひとつ。

レース特記=「落着でる」

Com08191112__4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

開幕週の時計の速い決着がどうか。

馬特記&レース特記=「時計速×」
Com08191112__5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番グァンチャーレは相手なりに走るタイプ。

「全成績」=【3・5・2・11】
2_2

京都コースがベスト。

馬特記&レース特記=「京都向き」
Com08191112__6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬体重が戻っているか要チェック。

一戦ごとに馬体減
Hc08191111__6

17番ロードクエストはスワンSを快勝。

「ハイブリッド指数」=《70》
Hc08191111__7

マイルCSは外を回るロスが堪えての敗戦。今回も大外枠は割り引きが必要。

レース特記=「大外回る」
Com08191112__7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番リライアブルエースは中京記念で3着。

「ハイブリッド指数」=《67》

Hc08191111__9

1600mでは底を見せていない。

「距離実績」=【1・2・1・1】

3

15番マイスタイルは先行力が最大の武器。

レース特記=「先行力○」

Com08191112__8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

強力な逃げ馬がいないメンバー構成。楽逃げが叶うかもしれない。

「3走以内の通過順」で"逃げ"がゼロ
Photo_6
→PDF版はコチラから

6番アドマイヤアルバはオクトーバーSだけでなく、ダービーでも上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
4

1600mでは好成績。

「距離実績」=【1・3・1・0】

5

コース替わり、距離短縮で一変の可能性あり。

「推定後半3ハロン」1位=6番アドマイヤアルバ
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「インスタグラム」に書いた通り、1~4枠が9勝、5~8枠が1勝、10番枠より外枠で勝利した馬はいない。内枠有利で考えたい。

過去10年の京都金杯の枠番別成績
Photo


→先週分の無料サンプルはコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_39

<京都11R京都金杯の結果>
1着.12番パクスアメリカーナ(1人気)
2着.15番マイスタイル   (5人気)
3着.7番ミエノサクシード (11人気)