■京成杯を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の前後半の平均は36秒3-36秒3のイーブン。勝ち馬の4頭までが上がり3位以内をマーク。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり3位以内
Photo_17
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の勝ち馬は「ハイブリッド指数」4番手以内。6年連続して「推定後半3ハロン」1位が3着以内に入っている。皐月賞と同じ舞台ながらも、レースレベルは低め。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo_8
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番シークレットランは未勝利、葉牡丹賞を連勝。

「ハイブリッド指数」=《50》

Photo_18

レースセンスがよい。

レース特記=「R振スム」
Photo_19
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ラストは堅実に伸びてくる。

上がり2位以内をマーク
Photo_20

7番ラストドラフトは初戦が上々の内容。

「ハイブリッド指数」=《42》

Photo_21

レースラップが優秀。

レースラップのラスト2ハロン10秒9-11秒1

Photo_22
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番ダノンラスターの東京スポーツ杯2歳Sはスムーズさを欠くレース。

レース特記=「スタ悪い」「スム欠く」

Photo_23
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5着に敗れたとはいえ、パフォーマンスは優秀。

「ハイブリッド指数」=《51》
Photo_24

2走ともに上がり2位をマークしている。

上がり2位をマーク
Photo_25

6番カテドラルは東京スポーツ杯2歳Sは伸び切れず。

レース特記=「良脚少し」
Photo_26
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

野路菊Sの内容から実力負けではないはず。

「ハイブリッド指数」=《51》

Photo_27

10番ナイママは東京スポーツ杯2歳Sは外側へ斜行。

レース特記=「外側斜行」
Photo_28
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

札幌2歳で2着しており、中山2000mは向くはず。

馬特記&レース特記=「上が掛○」「小回向き」

Photo_29
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ヒンドゥタイムズは初戦のレースラップは上々。

レースラップのラスト2ハロン11秒2-11秒7
Photo_30
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」を何処まで伸ばせるか。

「ハイブリッド指数」=《42》
Photo_31

8番カフジジュピターも「ハイブリッド指数」的には大差ない。

「ハイブリッド指数」=《46》

Photo_32

折り合い面が課題となる。

レース特記=「掛り気味」
Photo_33
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走で4角3番手以内で好走している馬が多く、それなりのペースで流れるはず。

"逃げ""3・4角3以内"が多数
Photo_2
→PDF版はコチラから

→先週分の無料サンプルはコチラから



結果は → 成績新聞

Photo_29

<中山11R京成杯の結果>
1着.7番ラストドラフト  (4人気)
2着.5番ランフォザローゼス(2人気)
3着.2番ヒンドゥタイムズ (7人気)