■AJCCを攻略するツボ■

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

スローペースで流れるケースが多く、勝ち馬はすべて4角6番手以内。差し&追い込み勢は早めに進出して、4角8番手以内には取りつく必要がある。

過去5年の勝ち馬はすべて4角6番手以内
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近9年の勝ち馬の8頭が「ハイブリッド指数」5番手以内。「推定後半3ハロン」1位は5頭が3着以内。前後半5傑入りの好走が多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「中」~「大外」の1番手が好走している。

近2年の「位置取りシート」
Photo_11
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番フィエールマンは4戦目にして菊花賞を制覇。

「ハイブリッド指数」=《72》
2_2

ラストは確実に伸びてくるタイプ。

近3走すべて上がり最速をマーク
2_3

デビューから4戦すべて連対している。

「全成績」=【3・1・0・0】
3_2

今回も「ノーザンF天栄」からの放牧帰り。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo

出遅れ癖はある。

「出遅れ率」=《75%》
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

ルメール騎手ならカバーできるはず。

「騎手=◎」
Photo_9
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

1番ジェネラーレウーノは菊花賞は瞬発力勝負に対応できず。

レースラップのラスト2ハロン=10秒7-11秒3

1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりの掛かる条件が向いている。

馬特記=「上が掛○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

中山は皐月賞で3着、セントライト記念で1着と得意としている。

「コース実績」=【3・1・0・0】
4_4

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「馬名太字」(=放牧先と好相性)
Photo_10
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


5番ダンビュライトは近走はパフォーマンスが低迷気味。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
5_2

チャレンジCはスムーズさを欠いている。

レース特記=「枠駐不良」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

得意の中山コースで一変できるか。

「コース実績」=【1・0・3・0】
6_2

11番サクラアンプルールの有馬記念は不利な外枠が影響。

レース特記=「外枠×」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

瞬発力はないので、上がりの掛かる中山は向いている。

馬特記=「上が掛○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走は着順ほど悪いパフォーマンスではない。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7

8番シャケトラは一昨年の有馬記念以来の実戦。

「ハイブリッド指数」=《70》
8

追い切り自体は非常によい。

「追切指数」=《55》
2_3

10番メートルダールは中日新聞杯はロスの多い内容。

レース特記=「ヨレる」「他馬接触」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上位争いに加われる実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》
9

「インスタグラム」に書いた通り、マーフィー騎手は先週の月曜は9レースに騎乗して、3着以内が6回もある。特に芝では9番人気で2着、3戦すべて2着以内と上昇気配。

先週のマーフィー騎手の成績
Photo_11

「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

昨年は8人気のマイネルミラノが3着に粘り込んで、3連単で24万円超えの払い戻し。「推定前半3ハロン」上位の粘り込みを一考。

「推定前半3ハロン」2位=マイネルミラノ
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連単万馬券★
1711_2
3連単 246.2×1000円=24万6200円
購入3万円 払戻24万6200円



→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

Photo_33

<中山11RAJCCの結果>
1着.8番シャケトラ    (7人気)
2着.4番フィエールマン  (1人気)
3着.10番メートルダール  (5人気)