■弥生賞を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

10~13頭立てと頭数が少なめの割には平均ペースで流れるケースが多い。近4年の勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。上がり2位以内をマークして連対すれば、皐月賞&ダービーで好走する可能性は高い。

近4年の勝ち馬は上がり2位以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手は3勝、計7頭が3着以内。そして、「推定後半3ハロン」1位が5勝、目下3連勝中と圧倒的に強い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的にも実力差が大きいためか、1番手に該当するのが好走条件。

近2年の「位置取りシート」
Photo_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番ダノンプレミアムは朝日杯FSを1分33秒3のレースレコードで快勝。

レース特記=「時計速○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は古馬オープン並みに高い。

「ハイブリッド指数」=《66》

3_2

馬場が渋っても問題ない。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回も例によって、「ケイアイF千葉」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ケイアイF千葉」からの放牧帰り
Photo_5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


休み明けで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

阪急杯の【直前情報】
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

8番ワグネリアンはデビュー3戦すべて上がり2位以内をマーク。

3戦すべて上がり2位以内
4_2

特に初戦のレースラップのラスト2ハロンが秀逸。

レースラップのラスト2F10.9秒-11.0秒
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「インスタグラム」に書いた通り、上がり最速32.6秒は中京の2000mで古馬戦を含めて最速。

中京の2000mで最速の上がり
Photo_10
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

瞬発力勝負は得意としている。

馬特記&レース特記=「上が速○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。9番ダノンプレミアムより、瞬発力はコチラが上。

「推定後半3ハロン」1位
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「追切指数」、「乗込指数」ともに高く、順調に年明け初戦を迎えてきた。

「追切指数」3位&「乗込指数」2位

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番オブセッションはシクラメン賞は上がり2位に0.9秒差で断トツで速い。

上がり最速(上がり2位に0.9秒差)
5_3

時計勝負も、道悪も問題ない。

レース特記=「時計速○」「道悪○」「芝重い○」

3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ルメールJは複勝率が50%超えと他騎手を圧倒している。

該当コース騎手成績
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番ジャンダルムはホープフルSで2着。好位から上位の上がりを使えるタイプ。

4角5番手以内→上がり3位以内
6_2

馬場は渋った方がよいので、高速決着&瞬発力勝負では分が悪い。

レース特記=「芝重い○」「渋馬場○」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番サンリヴァルはホープフルSで4着。

前後半35.8秒-36.9秒(前傾1.1秒のハイペース)
7

厳しいペースを粘った内容は立派。巻き返しを警戒したい。

レース特記=「展開厳い」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

昨年の弥生賞は「推定後半3ハロン」1位のカデナが勝って、「推定前半3ハロン」1位のマイスタイルが逃げ粘って2着。

「推定3ハロン」1位がワン・ツー
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★昨年は3連単4万馬券★
1411
3連単 467.2×500円=23万3600円
購入2万2500円 払戻23万3600円


「阪神の開幕週を攻略せよ」
に書いたとおり、中山の開催前半は阪神ほどではないにせよ、「推定前半3ハロン」1位が単勝回収率100%超え。中山記念のマルターズアポジー同様、人気薄の逃げ馬には注意が必要。

開催前半は「推定前半3ハロン」1位が単勝回収率112%
1
【データパックの分析画面

今年は「基準ハイブリッド指数」が3頭のハイレベル戦。皐月賞へ向けて注目したい。

「基準ハイブリッド指数」超えが3頭
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】


→先週分の無料サンプルはコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_31

<中山11R弥生賞の結果>
1着.9番ダノンプレミアム (1人気)
2着.8番ワグネリアン   (2人気)
3着.3番ジャンダルム   (4人気)