■七夕賞を攻略するツボ■

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」は2着2回、3着1回。16年は上がり3位以内が1~3着を独占しているとはいえ、小回りコースなので、あまり後方過ぎては差し届かない。

過去5年の勝ち馬は4角4番手以内
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手が5連対と好走。その一方、「ハイブリッド指数」ノーマークも4勝をあげている。近6年の勝ち馬は上がり4角5番手以内。前走大敗からの巻き返しが多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「ハイブリッド指数」=《60》台後半が多数で混戦ムード。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半が多数
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番サーブルオールは久々の重賞挑戦のエプソムCで4着。

「ハイブリッド指数」=《67》
Photo_3

良い脚を長く使えるのが持ち味。

馬特記&レース特記=「良脚長使」
Photo_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2000mへの距離延長は好材料。

「距離実績」=【2・1・0・0】
1

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo_8
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番プラチナムバレットは成績にムラがあるが、実力的には上位の1頭。

「ハイブリッド指数」=《68》

Photo_6

ただし、トップハンデで人気では妙味は薄い。

トップハンデ=赤色で表示
Photo_9

5番マイネルサージュは福島民報杯を快勝。

「ハイブリッド指数」=《68》

Photo_8

福島コースは得意としている。

「コース実績」=【1・2・0・0】

Photo_9

馬場は荒れて欲しい。

馬特記&レース特記=「荒馬場○」

Photo_10
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「3走以内の通過順」では2セルに該当している。

⑤⑥が2セルに該当
Photo_12
→PDF版はコチラから

10番レイホーロマンスはマーメイドSはスムーズさを欠くレース。

レース特記=「ゴチャ」「外側斜行」
Photo_11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実力的には足りないが、近走は軽ハンデを活かして好走している。

「ハイブリッド指数」=《63》
Photo_12

「推定後半3ハロン」1位。軽ハンデ51キロならチャンスはある。

「推定後半3ハロン」1位=10番レイホーロマンス
F11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

7番ワンブレスアウェイは立ち回りが巧く、内枠を引きたい。

レース特記=「立回り○」「内枠○」
Photo_16
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番マイネルフロストは休養前は同舞台の七夕賞で2着。

「ハイブリッド指数」=《70》
Photo_19

福島コースは得意としている。

「コース実績」=【1・1・0・1】
Photo_20

休み明け2戦目で状態が戻っているかがカギ。【直前情報】も参考にしたい。

ラジオNIKKEI賞の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2番キンショーユキヒメは福島牝馬Sを快勝。

「ハイブリッド指数」=《69》
Photo_17

"夏は牝馬"の格言通り、「追切指数」は高く、デキは良好。

「追切指数」1位
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

上りが掛かる福島は向いている。

レース特記=「上が速×」「上が掛○」

Photo_18
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

福島コースの特徴は「データパック」も参考にしたい。

データパックの分析画面
0
→関連記事はコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_47

<福島11R七夕賞の結果>
1着.4番メドウラーク   (11人気)
2着.5番マイネルサージュ (4人気)
3着.8番パワーポケット  (12人気)