■ステイヤーズSを攻略するツボ■

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

⇒過去5年のチャンピオンズCの「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版


近8年で「推定後半3ハロン」1位は3着以内が6回。近3年はアルバートが「推定後半3ハロン」1位に該当して勝利している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

複数年で馬券絡みしている馬が多い。スタミナの有無は【コメント新聞】馬特記&レース特記「スタミ○」があるかをチェックしておく必要がある。

馬特記&レース特記=「スタミ○」

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番アルバートはステイヤーズSを3連覇中。

「距離実績」=【3・0・0・0】
Photo_7

スタミナが武器なのは言うまでもない。

馬特記=「スタミ○」

Photo_8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

アルゼンチン共和国杯はスムーズさを欠く内容。

レース特記=「アオル」「歯ぎしり」「デキ一息」

Photo_9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それでも58.5kgを背負って、上がり3位をマーク。

上がり3位をマーク
Photo_11

4年連続して「推定後半3ハロン」1位に該当。今年もチャンスは十分。

「推定後半3ハロン」1位=1番アルバート
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

12番アドマイヤエイカンは古都Sを勝ってオープン入り。

「ハイブリッド指数」=《63》
Photo_12

スタミナがあるので、3600mはこなせてよい。

馬特記=「スタミ○」
Photo_13
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番リッジマンは長距離向きの末脚がある。

レース特記=「良脚長使」

Photo_14
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回のメンバーなら実力は足りる。

「ハイブリッド指数」=《66》
Photo_15

3番モンドインテロは昨年のステイヤーズSで3着。

「距離実績」=【0・0・1・0】
Photo_16

近走は見せ場がないレースが多い。

レース特記=「後方まま」
Photo_17
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで一変の可能性は秘めている。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
1
→土曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


2番ヴォージュは札幌日経OPを勝っている。

「ハイブリッド指数」=《67》
Photo_18

アルゼンチン共和国杯も今回の出走馬の頭の中では最先着。

①赤囲みをクリック
3

②対戦成績が表示
4

→土曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


時計、上がりが掛かる条件は向く。

馬特記=「時計掛○」「上が掛○」
Photo_19
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「3走以内の通過順」で"逃げ"がゼロ。

"3・4角3以内"の②⑪⑫が有利か
Photo_35
→PDF版はコチラから

この馬が逃げる可能性は十分ある。

「脚質」の緑ボタンをクリック→の高い順に並び替え
2
→土曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


実力的には1番アルバートが抜けている。

「基準ハイブリッド指数」超えが1頭
Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

強いて不安をあげるとすれば、2走続けて短期放牧を使っていない点。配当次第では相手同士のボックスも押さえておいた方がよいかもしれない。

2走続けて在厩調整
Photo_30
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中



⇒過去5年のチャンピオンズCの「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版


→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

Photo_30

<中山11Rステイヤーズステークスの結果>
1着.11番リッジマン    (1人気)
2着.12番アドマイヤエイカン(2人気)
3着.3番モンドインテロ  (4人気)