■シリウスSを攻略するツボ■

Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内。スタミナが必須で、長距離適性の高さが重要。リピーターの好走が多い。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3着以内が6回。「推定後半3ハロン」1位の4連対。「推定後半3ハロン」1~3位以内の2頭が馬券絡みするケースが多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的にはやや「内」めが有利。

近2年の「位置取りシート」
Photo_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


8番グレイトパールの前走は外から被されてリズムを崩しての敗戦。

レース特記=「外被る×」
Photo_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

常に「ハイブリッド指数」=《70》超えのパフォーマンス。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
Photo_7

ダートでは7戦6勝と底を見せていない。

「ダート成績」=【6・0・0・1】
1

57.5kgのトップハンデも問題ないはず。

トップハンデ=赤色で表示
1_2

中内田厩舎×川田Jのコンビは成績がよい。

厩舎・騎手成績
Photo_26
→土曜版はコチラから
*見方はコチラから


14番サンライズソアは平安Sで重賞2勝目。

「ハイブリッド指数」=《74》
Photo_9

8番グレイトパールに比べて成績にはムラがある。

「ダート成績」=【3・2・3・2】
2

脚抜きの良い馬場は歓迎。

馬特記=「脚抜ダ○
Photo_11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番オメガパフュームはデビューから3着を外していない。

中央の「ダート成績」=【3・0・1・0】
3

スタミナがあるので、2000mは問題ない。

レース特記=「スタミ○」
Photo_12
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的には上積みが見込める。

「ハイブリッド指数」=《66》
Photo_13

「山元トレセン」からの放牧で成長しているはず。

放牧先情報
Photo_22
→土曜版はコチラから
*見方はコチラから


6番クインズサターンはアンタレスS、平安Sで3着。

「ハイブリッド指数」=《70》前後
Photo_14

常に上位の上がりをマークしている。

「上がり3位内率」=《85%》
Photo_23
→土曜版はコチラから
*見方はコチラから


スタミナがあるので、距離延長は歓迎。

馬特記=「スタミ○」
Photo_15
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ヨシオはオープンで善戦続きだが、「ハイブリッド指数」的には低い。

「ハイブリッド指数」=《60》台中盤
Photo_16

前走のレースラップのラスト1Fが13秒台だから、距離延長も歓迎とはいえない。

レースラップのラスト1F=13.0秒
Photo_24
→土曜版はコチラから
*見方はコチラから


15番ラインルーフは名鉄杯が8馬身差の圧勝。一発の魅力は十分。

「ハイブリッド指数」=《73》
Photo_17



Photo_25



「3走以内の通過順」では"逃げ""3・4角3以内"が多いメンバー構成。

"逃げ""3・4角3以内"が多数
Photo_20
→PDF版はコチラから

「推定後半3ハロン」上位に注目する手か。

「推定後半3ハロン」1位=3番オメガパフューム
H11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」


→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

20181001_120402

<阪神11Rシリウスステークスの結果>
1着.3番オメガパフューム (2人気)
2着.16番ウェスタールンド (7人気)
3着.14番サンライズソア  (3人気)