■サウジアラビアRCを攻略するツボ■

Photo_52
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

17年は1分33秒0の2歳コースレコードでの決着。ハイレベルなメンバーが集まるレースで、高速決着、上がり33秒台の瞬発力勝負への対応力が必要不可欠。

過去3年の勝ち馬の2頭は上がり33秒台
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

3年すべて「推定後半3ハロン」5位以内のワン・ツー。6位以下で3着以内に入ったのは1頭だけ。デビューから上位の上がりを使っているのが好走条件。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「インスタグラム」に書いた通り、4番グランアレグリアの初戦の勝ち時計1分33秒6は2歳新馬戦のコースレコード。

東京1600mの勝ち時計
1

「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDVコース別タイム」

レースラップのラスト2ハロン11.1秒-11.2秒も破格。


レースラップのラスト2ハロン=11.1秒-11.2秒
Photo_3

*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は《53》。

「ハイブリッド指数」=《53》

Photo_4

重賞の「基準ハイブリッド指数」を既に超えている。

「基準ハイブリッド指数」=《53》
Photo_55
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

レースセンスがよく、牡馬相手でも互角以上。

レース特記=「R振スム」

Photo_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

先行力があって、上位の上がりを使える。

"3・4角3以内"に該当
Photo_56
→PDF版はコチラから

藤沢和雄厩舎、ルメールJとのコンビは複勝率が60%近くある。

厩舎×騎手成績
1_2
→土曜版はコチラから
*見方はコチラから


3番ドラウプニルはアスター賞で2着。

「ハイブリッド指数」=《46》

Photo_7

レースラップのラスト2ハロンが11.3秒-11.1秒と速く、勝ち馬グレイシアを褒めるべき。

レースラップのラスト2ハロン=11.3秒-11.1秒

Photo_8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりが速くなった時にどうか。

レース特記=「芝重い○」

Photo_9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近2走と違って、短期放牧を挟んでいない不安はある。

2_2
→土曜版はコチラから
*見方はコチラから


1番シャドウエンペラーは初戦は「ハイブリッド指数」が《38》と低め。

「ハイブリッド指数」=《38》
Photo_10

レースラップのラスト1ハロンが12秒を要している点も微妙か。

レースラップのラスト1ハロン=12.2秒
Photo_11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番アマーティの方が「ハイブリッド指数」的には高い。

「ハイブリッド指数」=《40》

Photo_12

レースラップのラスト1ハロンは11秒台なら上々。

レースラップのラスト1ハロン=11.6秒

Photo_13
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで成長しているはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo_54
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


7番セグレドスペリオルは2戦目の未勝利戦を快勝。

「ハイブリッド指数」=《43》

1

2戦ともに出遅れており、スタートが課題となる。

レース特記=「スタ悪い」

2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ


→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

>20181008_92307
<東京11RサウジアラビアRCの結果>
1着.4番グランアレグリア (1人気)
2着.5番ドゴール     (7人気)
3着.2番アマーティ    (4人気)