■クイーンSを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬の4頭が4角4番手以内。好位から上位の上がりを使えるタイプが有利。好位~中団から上位の上がりをマークできるタイプが優勢。

過去5年の勝ち馬の4頭が4角4番手以内
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手は3勝、2着1回。前後半5傑入りの好走が多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番ディアドラは秋華賞で初G1制覇。ドバイターフでも3着と健闘。

「ハイブリッド指数」=《64》
Photo_7

トビが大きいので、小回りコースがどうか。

馬特記=「大トビ」
Photo_8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

展開にも左右されそう。

「推定後半3ハロン」1位=9番ディアドラ
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

2番ソウルスターリングはヴィクトリアMで0.4秒差。着順ほど悪くはない。

「ハイブリッド指数」=《69》
Photo_9

札幌コースで勝ち鞍がある。

「コース実績」=【1・0・0・0】

Photo_10

高速決着、瞬発力勝負は微妙なので、札幌コースは向いている。

レース特記=「時計速×」「上が速×」

Photo_11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番フロンテアクイーンは3走連続して2着。

「ハイブリッド指数」=《65》
Photo_12

詰めは甘いが、相手なりに走る。

「全成績」=【2・8・2・8】
1

前走後に心房細動を発症しているが、追い切り自体は悪くない。

「追切指数」3位、「乗込指数」=2位
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番リバティハイツは桜花賞で6着と善戦。

「ハイブリッド指数」=《58》
Photo_15

時計が速くても、遅くても対応できる。

レース特記=「上が速○」「芝重い○」
Photo_16
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番アンドリエッテはディープ産駒にしては上がりが掛かる方が得意。

レース特記=「上が速×」「上が掛○」
Photo_17
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番アグレアーブルは5歳にしてはキャリアは浅い。

「全成績」=【3・2・1・3】
1_2

行きたがる面があるので、モレイラJ騎乗は魅力。

レース特記=「行たがる」

Photo_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、実力的には見劣る感。

「ハイブリッド指数」=《56》
Photo_21

11番エテルナミノルは上がり、時計の掛かる条件が向く。

レース特記=「時計速×」「時計掛○」
Photo_22
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

函館記念で牡馬相手に3着。牝馬同士なら実力は上位。

「ハイブリッド指数」=《67》
Photo_23


→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

Photo_34

<札幌11Rクイーンステークスの結果>
1着.9番ディアドラ    (1人気)
2着.5番フロンテアクイーン(4人気)
3着.2番ソウルスターリング(2人気)