■京都牝馬Sを攻略するツボ■

Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近2年の勝ち馬(15年クイーンズリング、16年レッツゴードンキ)は牝馬限定のG1を制して、牡馬混合のG1でも2着に好走している。

過去2年の勝ち馬は中団から上がり3位以内
Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手の7頭までが3着以内。そして、6頭までが「推定後半3ハロン」5位以内に該当。実力差が大きいためか、1番人気が人気に応えて勝利しやすい。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には位置取りシートでは内目が有利。

近2年の「位置取りシート」
Photo_38
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


8番ミスパンテールはターコイズSで初重賞制覇。

「ハイブリッド指数」=《65》
Photo_14

行きたがる面があるので、距離短縮は問題ないはず。

レース特記=「落着ほし」「掛り気味」
Photo_15
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番ソルヴェイグは近4走はすべて4角2番手以内。

近4走はすべて4角2番手以内
Photo_16

フィリーズRを勝っており、1400mは問題ない。

「距離実績」=【2・0・1・1】
Photo_17

2番ワンスインナムーンはスプリンターズSで逃げ粘って3着。

「ハイブリッド指数」=《69》
Photo_18

「推定前半3ハロン」1位、「4角5番手内率」は《100%》。ダッシュ力の速さが持ち味。

「推定前半3ハロン」1位、「4角5番手内率」=《100%》
1_3

4番ミスエルテは昨秋は馬体的には成長。

「馬体重」=470k(+24)
Photo_20

精神面での成長が欲しい。

馬特記&レース特記=「落着ほし」
Photo_21
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番エスティタートは石清水Sで2着。ただし、内枠、展開に恵まれた面は大きい。

前後半36.1秒-34.6秒、後傾1.5秒のスローペース
Photo_22

11番エンジェルフェイスは新春Sを快勝。

「ハイブリッド指数」=《62》
Photo_23

1年ぶりでも、放牧帰りで仕上がりはよかった。

「馬名太字」(=放牧先と好相性)
4_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


5歳でもキャリアは10戦と浅い。

「全成績」=【3・1・1・5】
Photo_24


10番デアレガーロの市川S上がり最速は上がり2位に0.5秒差で抜けて速かったほど。

上がり最速(上がり2位に秒差)

1

「推定後半3ハロン」1位。今年のメンバーなら通用するはず。

「推定後半3ハロン」1位=10番デアレガーロ
K11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りは成績がよい。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo_45
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


→先週分の無料サンプルはコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_15

<京都11R京都牝馬ステークスの結果>
1着.8番ミスパンテール  (1人気)
2着.10番デアレガーロ   (4人気)
3着.12番エスティタート  (5人気)