■菊花賞を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

⇒過去5年の菊花賞の「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版
 
過去5年で「上がり最速馬」は3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。そのうえ、勝ち馬はすべて2周目の4角を8番手以内で立ち回っている。

過去5年の勝ち馬は4角8番手以内→上がり2位以内
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

長距離適性がない馬は2周目の3角で早々と手応えがなくなるので、必然的に勝ち負けになる馬はポジションが押しあげられることになる。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近8年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、勝ち馬の6頭までが「ハイブリッド指数」3番手以内。そして、勝ち馬の6頭までが「推定後半3ハロン」2位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「最内」~「中」1番手が優勢。

近2年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番エタリオウは神戸新聞杯で上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマーク
2_3

レースラップのラスト1ハロンは12秒1を要して、瞬発力より、スタミナを要したレース。

レースラップのラスト1F=12.1秒
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ラストは確実に伸びてくる。

馬特記&レース特記=「終い確実」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ひと叩きの効果もあるはず。

「馬体重」=468k(+14)
3_2

前走後も乗り込み量は十分。

「乗込指数」1位=9番エタリオウ
Etariou
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート

3番ブラストワンピースは新潟記念で上がり最速をマークして0.3秒差V。「ハイブリッド指数」は《70》超えと優秀。

「ハイブリッド指数」=《71》
4_2

ダービーはゴチャついたので力負けではない。

レース特記=「スム欠く」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それ以外の4戦は強い勝ち方をしている。最有力候補の1頭。

「全成績」=【4・0・0・1】
5_2

「インスタグラム」に書いた通り、過去10年で1~3枠で計7勝、単勝回収率&複勝回収率も高い。内枠を引けたのは大きい。

過去10年の菊花賞の枠番別成績
Photo_2

「推定後半3ハロン」1位。長距離向きの末脚を秘めている。

「推定後半3ハロン」1位=3番ブラストワンピース
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「3走以内の通過順」で"逃げ""3・4角3以内"が多く、展開も向くはず。

展開的には"4角9以降"に有利か
Photo_2
→PDF版はコチラから

5番エポカドーロは神戸新聞杯はスタート直後に大きく躓く不利。

レース特記=「躓く」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

速い上がりが使えるタイプではないので、上がり3位で4着が精一杯。

上がり3位
6_2

7戦して3着を外したのは前走だけ。

「全成績」=【3・2・1・1】
7_2

スタミナがあるので、距離延長は問題ない。

レース特記=「スタミ○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ジェネラーレウーノのセントライト記念は一貫して12秒前後のスタミナを要する流れ。

前後半35.6秒-36.5秒(前傾0.9秒のハイペース)
8_2

勝ち馬以外は後方待機組が上位を独占。不向きな展開での勝利は立派。

1~3着のコーナー通過順など
6
→日曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから


7戦4勝、3着が2回。崩れたのはダービーだけ。

「全成績」=【4・0・2・1】
9_2

瞬発力があるタイプではなく、長距離戦の上がりの掛かる決着は向くはず。

馬特記=「スタミ○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番メイショウテッコンは神戸新聞杯で3着。「ハイブリッド指数」的には差はない。

「ハイブリッド指数」=《68》
1_4

メンバー中で最多の4勝をあげており、フロックではない。

「全成績」=【4・0・1・3】
2_4

縦長でペースが落ち着けば、再度の好走があり得る。

馬特記=「スタミ○」
8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番グレイルはセントライト記念で上がり最速をマークして3着。

上がり最速をマーク
3_3

器用さに欠けるので、展開が向くか次第。

レース特記=「追頭上る」「器用さ欠」「スタ悪い」

9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番フィエールマンはラジオNIKKEI賞で上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマーク
4_3

距離が伸びて同じ瞬発力が発揮できるかどうか。

馬特記=「瞬発力○」
10
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番グロンディオーズは4戦3勝と底を見せていない。

「全成績」=【3・0・0・1】
5_3

「ハイブリッド指数」的には上積みが見込める。

「ハイブリッド指数」=《61》

6_3

10番アフリカンゴールドは上がり最速をマークして2連勝。

上がり最速をマークして2連勝
7_3

ステイゴールド産駒でスタミナがある。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番ユーキャンスマイルは休み明けの阿賀野川特別を快勝。

「ハイブリッド指数」=《59》
8_3

友道厩舎は9月以降、23戦して10勝、2着2回。9連続連対の新記録。コチラも軽視はできないか。

友道厩舎の9月以降の成績
Photo_3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV厩舎成績一覧」

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中



⇒過去5年の菊花賞の「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版

結果は → 成績新聞

Photo_42

<京都11R菊花賞の結果>
1着.12番フィエールマン  (7人気)
2着.9番エタリオウ    (2人気)
3着.7番ユーキャンスマイル(10人気)