■JBCスプリントを攻略するツボ■

Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

5番マテラスカイはプロキオンSが前半33.5秒の芝並みのラップ。

前後半33.5秒-35.6秒(前傾2.1秒のハイペース)
20181102_05303

京都コースでも勝ち鞍がある。

「コース実績」=【1・1・0・3

20181102_05442

ダッシュ力の速さは大きな武器。

「推定前半3ハロン」1位=5番マテラスカイ
K10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

1200mでは底を見せていない。

中央の「距離実績」=【5・1・0・2】
1_3

13番レッツゴードンキは1200mは向いている。

レース特記=「距離長」
20181102_10543
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走はズブさが出ている点が気になる。

レース特記=「加速遅い」
20181102_10633
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「追切指数」は高く、前走からのデキ落ちは感じられない。

「追切指数」=《44》
1_7
→日曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから


4番キタサンミカヅキは東京盃でJRA勢を撃破。

「ハイブリッド指数」=《70》
20181102_10716

中央在籍時は京都は3着が最高。時計の速い決着は微妙か。

「コース実績」=【0・0・1・3】
20181102_10843

6番グレイスフルリープも上位争いは可能か。

「ハイブリッド指数」=《71》

20181102_10945

8番ナックビーナスはダートは3戦3連対。大駆けを一考したい。

「ダート成績」=【1・2・0・0】

1_4

14番モーニンはコリアスプリントを勝利。6歳でも衰えはない。

「ハイブリッド指数」=《72》
20181102_11140

「インスタグラム」に書いた通り、今週から来日のC.デムーロ騎手。芝には及ばないにせよ、ダートでも勝率15%、複勝率39%のハイアベレージ。

C.デムーロJ
Photo_2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

海外遠征帰りの今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_6
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「追切指数」が高く、仕上がりはよい。

「追切指数」1位
Photo_5

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

石坂厩舎はダート短距離の勝率は高い。

「厩舎ベスト3」
Photo_11
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」


→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

Photo_32

<京都10RJBCスプリントの結果>
1着.6番グレイスフルリープ(4人気)
2着.5番マテラスカイ   (1人気)
3着.4番キタサンミカヅキ (5人気)