■アイビスSDを攻略するツボ■

Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の連対馬の7頭までが3番手以内の追走。唯一の直線1000m戦の重賞らしく、現役屈指のダッシュ力を競うレース。勝ち時計は54.1秒~54.3秒と0.2秒しかブレがなく、この時計で走れるかが大きな目安となる。

過去5年の勝ち時計は54.1秒~54.3秒
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去6年で「推定前半3ハロン」1位が3勝、2着1回。また、枠順による有利・不利が大きく、外枠有利が顕著。牝馬は斤量差を活かして例年、1~2頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

15番ダイメイプリンセスは直線1000mは2戦2勝。

「距離実績」=【2・0・0・0】
1_3

いずれも完勝している。

レース特記=「完勝」

1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

この距離ならG2を勝てるレベルにはある。時計短縮が課題となる。

勝ち時計=54秒9
4_2

8番ラブカンプーは葵Sで2着。

「ハイブリッド指数」=《56》
5_2

ダッシュ力の速さが持ち味といえる。

レース特記=「ダッシ○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1200mは5戦すべて連対している。

「全成績」=【2・5・0・2】
2

M.デムーロJは1000m戦が大得意。

該当コース騎手成績
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

14番レッドラウダは1000mで10戦して3着以内が6回。

「距離実績」=【1・3・2・4】
1_4

ダッシュ力が速く、この距離がベスト。

レース特記=「ダッシ○」「適距離」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番レジーナフォルテは昨年は「推定前半3ハロン」3位に該当して3着。

昨年の「推定3ハロン」
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今年は「推定前半3ハロン」1位に該当。内めの枠の克服がカギ。

「推定前半3ハロン」1位=7番レジーナフォルテ
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

3番カラクレナイは「ハイブリッド指数」的には足りる。

「ハイブリッド指数」=《67》
9

スタートがよく、折り合いに不安があるので、初距離で前進があってよい。

レース特記=「スタ良い」「掛り気味」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ラインスピリットは実力的には上位。

「ハイブリッド指数」=《68》

10

馬体減りの不安があるので、馬体増で出走できるか。

「馬体重」=438(-8k)
11_2

17番ペイシャフェリシタのCBC賞は出遅れたうえ、折り合いを欠いたのが敗因。

レース特記=「行たがる」「スタ悪い」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

時計の速い決着は問題なく、初距離が向くかもしれない。

馬特記&レース特記=「時計速○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

何より、大外枠を引いたのが大きい。

「馬番別連対率」=《33%》
1_5


→先週分の無料サンプルはコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_38

<新潟11Rアイビスサマーダッシュの結果>
1着.15番ダイメイプリンセス(1人気)
2着.8番ラブカンプー   (2人気)
3着.12番ナインテイルズ  (8人気)