■函館記念を攻略するツボ■

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬は4角4番手以内から、上がり6位以内をマーク。好位から上位の上がりをマークできるタイプが優勢。人気薄の逃げ馬には注意が必要。

勝ち馬は4角4番手以内→上がり6位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手の3着以内は2頭のみだが、5番手以内が6勝をあげている。「推定前半3ハロン」1位が3勝、3着1回と好走。勝ち馬の5頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当。あまり、前半・後半系の特徴はない。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には四隅。3番手以降でも「最内・内」ラインの人気薄がよく絡む。また、人気薄であれば1番手「内」目がよい。

近2年の「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


7番トリコロールブルーは鳴尾記念で3着。「ハイブリッド指数」は《60》台後半と高い。

「ハイブリッド指数」=《69》
2_4

近2走は時計、上がりの速い決着にも対応している。

レース特記=「時計速○」「上が速○」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2000mでは5戦して3着を外していない。

「距離実績」=【3・1・1・0】
Photo_4

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「馬名太字」(=放牧先と好相性)
Photo_5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


6番エアアンセム近2走は「ハイブリッド指数」=《65》超え。

「ハイブリッド指数」=《65》超え
4_4

詰めは甘いが、相手なりに走るタイプ。

「全成績」=【4・4・5・13】
5_3

「3走以内の通過順」では"3・4角3以内""4角8以内"に該当しており、展開に左右されず実力を発揮できる。

"3・4角3以内""4角8以内"の2セルに該当
Photo_6
→PDF版はコチラから

3番サクラアンプルールは近2走は「ハイブリッド指数」=《70》と優秀。

「ハイブリッド指数」=《70》
6_4

スタミナを要求される条件は向いている。

レース特記=「時計掛○」「上が掛○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

休み明けに実績がない点がどうか。

「休み明け成績」=【1・0・0・5】
7_4

「乗込指数」は高い。

「乗込指数」1位
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番スズカデヴィアスは新潟大賞典を制して、年齢に衰えは感じられない。

「ハイブリッド指数」=《69》
8

函館の洋芝は克服できるはず。

馬特記=「渋馬場○」「時計掛○」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番ブレスジャーニーは巴賞で上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
9

「推定後半3ハロン」1位。展開ひとつで一気に浮上してくる。

「推定後半3ハロン」1位=10番ブレスジャーニー
H11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

スタートが悪いのが課題なので、展開が向くかどうか。

レース特記=「スタ悪い」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番ブラックバゴは中山記念は脚を余しての4着。

レース特記=「直余力有」
7_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実力的には通用する。

「ハイブリッド指数」=《68》
11

函館で勝利しているのは強みといえる。

「コース実績」=【1・0・0・0】
12

「インスタグラム」に書いた通り、先週は7枠&8枠が1勝のみ、内枠が有利。先週と同様の馬場傾向なら、最内枠は有利に働く。

先週は7枠&8枠が1勝のみ
Photo
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

13番ナイトオブナイツは巴賞を快勝。

「ハイブリッド指数」=《65》
10

立ち回りが巧く、小回りの函館コースは向いている。

レース特記=「立回り○」「函館向き」
6_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ


→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞