■富士Sを攻略するツボ■

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

⇒過去5年の菊花賞の「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版

過去5年の前後半の平均は35秒7-34秒1、すべて後傾ラップの瞬発力勝負となっている。不良馬場の昨年を除けば、連対馬の上がりは32~33秒台と速い。

上がりは32~33秒台の争い
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着1回。勝ち馬の7頭までが「ハイブリッド指数」5番手以内。しかしながら、ノーマークの3着以内も多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番エアスピネルは常に高いパフォーマンス。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
Photo_5

勝ち味に遅いが、コンスタントに上位争い。

「距離実績」=【4・3・2・1】
1

時計が速くても、遅くても対応できる。

馬特記=「渋馬場○」「上が速○」
Photo_7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、気性的なものか、勝ち切れるかは疑問。

レース特記=「一頭気抜」「良脚少し」

Photo_8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回も「山元トレセン」帰りで仕上がりは問題ないはず。

「山元トレセン」からの放牧帰り
Photo_26
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番ペルシアンナイトは安田記念はロスの多いレース。

レース特記=「スタ悪い」「ゴチャ」「不利」
Photo_9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

パフォーマンス的には上々。

「ハイブリッド指数」=《74》
Photo_10

59キロの克服がカギとなる。

斤量=59キロ
2

池江厩舎とM.デムーロJのコンビは成績がよい。

厩舎×騎手成績
4_2
→土曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから


18番ジャンダルムはダービーは距離が長かった。

レース特記=「距離長」
Photo_12
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1600mは2戦2勝。

「距離実績」=【2・0・0・0】
3

どこまで成長しているかどうか。

「ハイブリッド指数」=《58》
Photo_14

11番ワントゥワンは3走続けて上がり最速をマーク。

近3走すべて上がり最速をマークPhoto_15

詰めは甘いが、末脚は堅実。

「推定後半3ハロン」1位=11番ワントゥワン
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

8番ロジクライは京成杯AHでゴチャつきながらも3着は立派。

レース特記=「ゴチャ」
Photo_17
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりが掛かるの方がよく、東京コースがどうか。

馬特記=「渋馬場○」「荒馬場○」
Photo_18
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ルメールJ騎乗は心強い。

騎手1位
Photo_25
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

14番レッドアヴァンセは上がり速い決着が得意。

レース特記=「上が速○」
Photo_19
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5歳にして充実著しい。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
Photo_20

ディープインパクト産駒は上がりの速い東京コースは得意。

種牡馬1位
T11_2
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

9番ハクサンルドルフはエプソムCで2着。渋った馬場は大得意としている。

レース特記=「渋馬場○」
Photo_21
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近3走すべて上がり最速をマークしている。

近3走すべて上がり最速をマーク
Photo_22

今回も展開ひとつ。

レース特記=「スタ悪い」
Photo_23
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

⇒過去5年の菊花賞の「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版

→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

Photo_27
<東京11R富士ステークスの結果>
1着.8番ロジクライ    (2人気)
2着.11番ワントゥワン   (3人気)
3着.14番レッドアヴァンセ (5人気)