■府中牝馬Sを攻略するツボ■

Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

5年すべて後傾ラップ。スローペースからの瞬発力勝負となりやすく、勝ち馬はすべて上がり32~33秒台をマーク。速い上がりへの対応力が必要不可欠。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり32~33秒台をマーク
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」ノーマークが3勝をあげてい。とはいえ、1番手は2勝、3着以内が6回と好走している。近4年は「推定後半3ハロン」1位がすべて3着以内。「推定前半3ハロン」1位も4頭が3着以内に入っている。連対馬はすべて4歳馬&5歳馬なのも特徴といえる。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では、以前の勝ち馬は外目の展開マーク付だったが、近年は1番手内目から。

近2年の「位置取りシート」
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番ディアドラはクイーンSを完勝。

レース特記=「完勝」
Photo_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

札幌の芝でラスト2ハロンは11.3秒-11.5秒は秀逸。

レースラスト2ハロン=11.3秒-11.5秒

Photo_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は《72》と高い。

「ハイブリッド指数」=《72》

Photo_4

1800mは2戦2勝と得意としている。

「距離実績」=【2・0・0・0】

3

ルメールJなら信頼できる。

騎手のコース別成績
1_2
→土曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから


10番リスグラシューも「ハイブリッド指数」=《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《72》
Photo_6

安田記念は他馬と接触するロスも堪えたか。

レース特記=「他馬接触」
Photo_7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

詰めが甘い面はあるが、相手なりに走れる。

「全成績」=【3・5・3・3】
4

末脚の鋭い有力馬は多いが、斤量面では有利。

「推定後半3ハロン」1位=10番リスグラシュー
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりもよいはず。

放牧先情報
Photo_27
→土曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから


11番ミスパンテールは10戦して5勝をあげている。

「全成績」=【5・0・1・4】
5

実力的には通用する。

「ハイブリッド指数」=《70》
Photo_10

1400mがベストの印象で、1ハロンの距離延長が課題。

レース特記=「距離○」
Photo_11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番ソウルスターリングはクイーンSで3着たが、「ハイブリッド指数」的には低い。

「ハイブリッド指数」=《68》
Photo_12

気難しさは解消されていない。

レース特記=「掛り気味」「内モタレ」「舌ハミ越」
Photo_13
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりの速い決着も得意とはしていない。

馬特記&レース特記=「上が速×」
1_3
→土曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから


6番ジュールポレールはヴィクトリアマイルで初G1制覇。

「ハイブリッド指数」=《73》

Photo_14

ディープ産駒らしく、上がりの速い決着が得意。

レース特記=「上が速○」
Photo_15
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番アドマイヤリードは2走前のパフォーマンスなら上位争い。

「ハイブリッド指数」=《71》

Photo_17

9番カワキタエンカは近走はすべて先手を奪っている。

近走はすべて4角先頭
Photo_18

ヴィクトリアMは中盤がまったく緩まず失速。

レースラップのラスト5ハロンすべて11秒台前半~中盤

2
HBビューワ

1800mは6戦6連対と得意としている。

「距離実績」=【3・3・0・0】

6

2番フロンテアクイーンも1800mは得意。脚質の自在性は武器。

2セルに該当
Photo_28
→PDF版はコチラから

GⅠ馬が4頭と例年よりレベルは高い。

「基準ハイブリッド指数」超えが3頭7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】


→先週分の無料サンプルはコチラから





■単行本「京大式 印の打ち方」■

Photo_14

☆Amazonはこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/4798055999/ref

●発売日
10月5日(金)

●著者
久保 和功

●価格
1728円(税込)

●出版社から
◎(本命)、○(対抗)、▲(単穴)、△(ヒモ)――これがほとんどの競馬ファンが思い浮かべる競馬予想の印。しかし、その従来のイメージが災いして、とんでもない的中を逃していないだろうか。◎不在、〇や▲が複数いる大混戦レースの買い方は?予想界の一大ブランド「京大式・推定3ハロン」の俊英・久保和功が打ち出す高配当直結の新・馬券選択術!これで、アナタの印(予想)と馬券が変わる!




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_29
<東京11R府中牝馬ステークスの結果>
1着.4番ディアドラ    (1人気)
2着.10番リスグラシュー  (2人気)
3着.2番フロンテアクイーン(7人気)