■エリザベス女王杯を攻略するツボ■

Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

⇒過去5年のエリザベス女王杯の「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版


過去5年の前後半の平均は36秒2-34秒7。近年はスローペースからの瞬発力勝負となりやすく、勝ち馬は4角7番手以内で立ち回っている。

過去5年の勝ち馬は4角7番手以内
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「位置取りシート」的には四隅の4頭は無条件で買い。1番手の内目は有利。

近2年の「位置取りシート」
Photo_5
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


近8年で「ハイブリッド指数」1番手の5頭が3着以内。近2年はM.デムーロ騎手が内を突いて差し切っている。しかも、「推定前半3ハロン」1位が2着で波乱を演出している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo_29
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番モズカッチャンは札幌記念で上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
2_2

展開が向いたとはいえ、牡馬相手に立派な内容。

レース特記=「展開向く」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

コンスタントに「ハイブリッド指数」=《70》超えをマーク。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
3_2

牝馬同士では実力は上位。

「HB」の緑ボタンをクリック→HB指数の高い順に並び替え
1_5
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2

「インスタグラム」に書いた通り、在厩調整では国内で6戦すべて3着以内に対して、休み明けは4戦して1勝のみ。札幌記念から中11週がどうか。

休み明けは4戦して1勝のみ
Photo_2

同舞台の勝率はハービンジャー産駒がディープインパクト産駒を凌いで1位。

「種牡馬=◎」
Photo
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

13番ノームコアは紫苑Sで上がり最速をマークして快勝。

「ハイブリッド指数」=《65》
4_2

勝ち時計はレースレコードで、時計の速い決着は得意としている。

レース特記=「芝軽い○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「インスタグラム」に書いた通り、紫苑Sの勝ち時計1分58秒0は中山2000mのコースレコードに0.2秒差、史上4位の快時計。

史上4位の快時計
2000
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDVコース別タイム」

デビューから5戦3勝、3着2回と崩れていない。

「全成績」=【3・0・2・0】
5

初めての京都コースも向くはず。

調教ベスト3+「騎手=◎、種牡馬=◎」
Photo_2
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

あとは初めての長距離輸送がどうか。末脚は十分に通用する。

「推定後半3ハロン」1位=13番ノームコア
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

12番リスグラシューは府中牝馬Sで2着。

「ハイブリッド指数」=《72》
6

今回の出走馬の5頭の中では最先着している。

①赤囲みをクリック
2_4

②対戦成績が表示
3_2
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2

近4走で上がり32~33秒台を3回マーク。

上がり32~33秒台
7

15戦して3着を外したのは3回だけ。

「全成績」=【3・6・3・3】

8

ひと叩きの効果は大きいはず。秋2走目のローテーション的にも余裕がある。

「馬体重」=460k(+12)
9

あとはゲートが課題。

「出遅れ率」=《40%》
Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

8番カンタービレは秋華賞で3着。

「ハイブリッド指数」=《66》
10

7戦して3勝、4着以下はオークスだけ。秋3走目で状態の維持がポイント。

「全成績」=【3・2・1・1】
1_3

5番レッドジェノヴァは京都大賞典で2着。

「ハイブリッド指数」=《72》
2_3

近4走すべて上がりは2位以内をマークしている。

近4走すべて上がりは2位以内
3_3

時計、上がりが掛かっても問題ない。

馬特記=「上が掛○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「インスタグラム」に書いた通り、京都大賞典後に栗東へ滞在した効果は大きい。

Photo_45

2番フロンテアクイーンは重賞で4走連続して3着以内。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
4_3

ただし、距離延長はマイナス材料。

レース特記=「適距離」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

16番コルコバードは13戦10連対と堅実。

「全成績」=【5・5・2・1】
5_2

ラストは確実に伸びてくるタイプ。

近4走すべて上がり2位以内
6_2

「インスタグラム」に書いた通り、「ノーザンF天栄」からの放牧帰りはGⅠ3連勝中。13番ノームコアだけでなく、この馬にも注意は必要かもしれない。

エリザベス女王杯の外厩先情報
Photo_3
「JRDV.sp」ブログのPC版

9番クロコスミアは岩田Jが続けて騎乗。

騎手・厩舎成績

4_2
→日曜版の好相性のリストはコチラから

今年は逃げ馬が不在のメンバー構成。昨年に続いて、今年も粘り込みを図る。

各馬の脚質図
5_3
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


⇒過去5年のエリザベス女王杯の「成績新聞」
タテ版
 ヨコ版


→先週分の無料サンプルはコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_38

<京都11Rエリザベス女王杯の結果>
1着.12番リスグラシュー  (3人気)
2着.9番クロコスミア   (9人気)
3着.7番モズカッチャン  (1人気)