■アルゼンチン共和国杯を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内。長距離戦にしては上がり33~34秒台と速い。2分30秒台の決着が3回あるなど、近年は時計勝負への対応力も必要。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内
20181102_12859
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

昨年は「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位のスワーヴリチャードが勝利。近5年の勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番パフォーマプロミスの宝塚記念は大外を回らされて9着。

レース特記=「大外回る」
20181102_13017
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

G2では実力は上位。

「ハイブリッド指数」=《70》
20181102_13120

2500mは得意としている。

「距離実績」=【1・0・1・0】
1

「インスタグラム」に書いた通り、オドノヒュー騎手は先週は芝で6回騎乗して、3着以内が5回、複勝率83%。日曜の東京では注意したい。

オドノヒュー騎手
Photo
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

2番ノーブルマーズは宝塚記念で3着と大健闘。

「ハイブリッド指数」=《71》
20181102_13318

立回りが巧く、内枠が理想的。

レース特記=「立回り○」「内枠○」
20181102_13455
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ガンコはスタミナが持ち味。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
20181102_13550
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

前走は距離が短いうえ、出遅れが敗因。

レース特記=「距離短」「スタ悪い」
20181102_13649
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「追切指数」、「乗込指数」ともに高く、休み明けを叩いて状態は上向き。

「追切指数」1位&「乗込指数」1位
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

9番アルバートは年齢的に衰えは少ない。

「ハイブリッド指数」=《71》
20181102_13833

58.5キロのトップハンデで割り引きが必要ではある。

トップハンデ=赤色で表示
1_2

7番ムイトオブリガードは3連勝でオープン入り。

「ハイブリッド指数」=《63》
20181102_13909

芝では底を見せていない。

「芝成績」=【4・1・0・2】
2

10番ウインテンダネスは目黒記念を勝っている。

「ハイブリッド指数」=《67》
20181102_14128

直線の長いコースは向いている。

馬特記=「直長向き」
20181102_14224
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ルックトゥワイスは近4走すべて上がり3位以内。

上がり最速をマーク
4

デビューから13戦してすべて上がり3位以内をマークしており、「上がり3位内率」の《100%》は素晴らしい。

「上がり3位内率」=《100%》
3

「推定後半3ハロン」1位。3キロ減の54キロなら通用しないものか。

「推定後半3ハロン」1位=8番ルックトゥワイス
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

藤原英昭厩舎の管理馬は芝の長距離戦では強い。

「厩舎ベスト3」
Photo_10
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

北村J騎乗は勝負がかりか。

厩舎×騎手成績
Photo_14
→日曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから



→先週分の無料サンプルはコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_47

<東京11Rアルゼンチン共和国杯の結果>
1着.6番パフォーマプロミス(3人気)
2着.7番ムイトオブリガード(1人気)
3着.5番マコトガラハッド (11人気)