■ヴィクトリアMを攻略するツボ■

金曜の園田は逃げ馬がほぼすべて3着以内に残る馬場状態。つまり、逃げる馬さえ分かれば、楽に勝てる一日。ところが、後半3ハロンがあっても、前半3ハロンの数値がないのが現状の園田を含む地方競馬で…。

本日の園田競馬はキャリーオーバー
Photo_23

実験的に土曜の高知で前半3ハロンを算出。

1_3

高知10Rでは2走前が前半38秒台で速い⑪オーバーラッキーが8人気。

2

2セルに該当の⑤ロイヤルジレンマも9人気と人気薄。

1_2

11頭立てながら、3連複は「34520円」の3万馬券。かなり使えるデータと確信。

10
購入2000円 払戻3万4520円


⇒マキシマム競馬新聞のブログはコチラから


ちなみにJRAは前半3ハロンより、後半3ハロンの方が重要。

3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

16年はストレイトガールが1分31秒5のレコード勝ち。稍重馬場の17年以外、勝ち時計はすべて1分31~32秒台と速く、高速決着への対応力が求められる。

過去5年で1分31~32秒台が4回
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

2010~12年まで「ハイブリッド指数」1番手&「推定後半3ハロン」1位が3着以内。その後は15年に最低人気のミナレットが3着するなど、近5年は波乱の決着が多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的に1番手は不発気味。その替わりに四隅は優秀。3番手以降からも毎年1頭は圏内。前走は重賞で「後3F差」で黄色以上+「後3F地点」2列目以内。

過去のコンビニ版位置取りシート

1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


16番リスグラシューは阪神牝馬Sで上がり2位をマーク。

上がり2位
3_4

展開が向かず、脚を余しての3着。

レース特記=「展開不向」「直余力有」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

東京1600mの東京新聞杯を牡馬相手に完勝。一戦ごとに馬体重が増えて成長している。

4走続けて馬体増
4_3

1600mでは7戦2勝、2着3回、3着2回とすべて3着以内。

「距離実績」=【2・3・2・0】
4

「インスタグラム」に書いた通り、先週の東京の芝の傾向をみても、1~8枠まですべて勝利している。

先週の東京の枠番別成績
Photo_17
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

このレースも新設以降の過去11年、枠的には顕著な傾向はない。8枠も不利とはならないか。

ヴィクトリアMの枠番別成績(過去11年)
Photo_18

2番ミスパンテールは阪神牝馬Sをマイペースで逃げ切り勝ち。

前後半37.2秒-33.8秒(後傾の3.4秒のSペース)
6

目下4連勝中と勢いがある。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
7

1600mの距離適性は高い。

「距離実績」=【3・1・0・1】
5

「3走以内の通過順」では"逃げ""4角8以内""4角9以降"の3セルに該当。脚質の自在性は武器。

②は3セルに該当
Photo
→PDF版はコチラから

11番アドマイヤリードは阪神牝馬Sで4着。勝ち馬より2kg重い斤量を背負っており、「ハイブリッド指数」は高い。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
9

「インスタグラム」に書いた通り、NHKマイルCの勝ち時計は今年で唯一の1分32秒台。昨年のヴィクトリアMは稍重馬場で過去2番目に遅い1分33秒9の決着だったのがどうか。

Photo
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

9番ソウルスターリングは昨秋以降は4戦して5着以内が一度もない。

「ハイブリッド指数」=《70》未満
10

気性面の問題が大きいはず。

レース特記=「スタ悪い」「内側斜行」「掛り気味」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

京王杯スプリングCではルメールJ×藤沢和厩舎のムーンクエストが4人気で勝利。このコンビの腕にかかっている。

京王杯スプリングCの「騎手=◎、厩舎=▲」
1
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

7番カワキタエンカはダッシュ力の速さが持ち味。

馬特記=「ダッシ○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

福島牝馬Sでハイペースを逃げ粘った中身は濃い。

前後半35.1秒-36.1秒(前傾1.0秒のハイペース)
4_4

「推定前半3ハロン」1位。単騎逃げを警戒したい。

「推定前半3ハロン」1位=7番カワキタエンカ
7

1番レッツゴードンキはヴィクトリアMは一昨年が10着、昨年が11着。東京コースでは結果が出ていない。

「コース実績」=【0・1・0・3】
5_3

17番デンコウアンジュは昨年のヴィクトリアMが2着。東京1600mがベスト。

馬特記=「府中向き」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番アエロリットは中山記念で牡馬相手に2着と善戦。

「ハイブリッド指数」=《73》
1_4

東京コース3戦3連対。

「コース実績」=【2・1・0・0】
2_5

1600mは5戦4連対の好成績。

「距離実績」=【1・3・0・1】
8

「インスタグラム」に書いた通り、今回のメンバーで1分32秒3は持ち時計ナンバー1。高速決着には実績がある。

Photo_2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

京王杯スプリングCは「馬名太字」(=放牧先と好相性)が1~3着を独占

京王杯スプリングCの「外厩シート」
Photo_2

「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


4人気で単勝「710円」、3連複は「11860円」の万馬券。

Img_0740
単勝 7.1×1万円=7万1000円
3連複 118.6×500円=5万9300円
購入2万9000円 払戻13万300円

10番アエロリットも「馬名太字」に該当して、仕上がりはよいはず。

ヴィクトリアMの「外厩シート」
Photo_3

「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中




→先週分の無料サンプルはコチラから


結果は → 成績新聞

Photo_31

<東京11Rヴィクトリアマイルの結果>
1着.4番ジュールポレール (8人気)
2着.16番リスグラシュー  (1人気)
3着.6番レッドアヴァンセ (7人気)