■東海Sを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて4角7番手以内。その一方、勝ち馬はすべて上がり3位以内をマーク。好位から上位の上がりを使うのが好走パターン。ダートの一線級の先行馬は簡単には止まらない。

過去5年の勝ち馬は4角7番手以内→上がり3位以内をマーク
Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」3番手以内。「推定前半3ハロン」1位は2頭が馬券絡み。その一方、近4年はすべて「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「内」~「中」1番手が好走している。

近2年の「位置取りシート」
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


8番テイエムジンソクはチャンピオンズCで2着。

「ハイブリッド指数」=《75》
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_2

以前より、レースぶりが良化している。

レース特記=「ハミ取る」「R振スム」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は抜けて高い。勝ち負け濃厚。

「ハイブリッド指数」=《76》
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ドラゴンバローズは中京コースは得意としている。

「コース実績」=【2・3・0・1】
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_5

ただし、8番テイエムジンソクには「ハイブリッド指数」的には大きく見劣る。

「ハイブリッド指数」=《69》
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_4

3番モルトベーネは昨年の東海Sで2着。

「コース実績」=【0・1・0・3】
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_6

近2走は外を回って敗れているので、内を巧く立ち回りたい。

レース特記=「道中外々」「大外回る」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment__3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番ディアデルレイは2連勝で7歳にして本格化。

「ハイブリッド指数」=《72》
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_7

レースセンスのよさが持ち味。

レース特記=「R振スム」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment__4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番テイエムジンソクと同様、前後半5傑入りに該当。

前後半5傑入りが2頭
C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「推定前半3ハロン」1位の4番サルサディオーネ、「推定後半3ハロン」1位の15番クインズサターンの大駆けを一考しておく。
結果は → 成績新聞

Hb_6
<中京11R東海ステークスの結果>
1着.8番テイエムジンソク (1人気)
2着.6番コスモカナディアン(13人気)
3着.3番モルトベーネ   (6人気)