■日経賞を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近5年の勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内。「推定後半3ハロン」1位は2勝とやや不振。前後半5傑入りが3勝をあげている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

14番キセキは菊花賞で初G1制覇。

「ハイブリッド指数」=《68》
Photo_2

ルーラーシップ産駒はスタミナがあるので、中山2500mは向いている。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
Photo_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「出遅れ率」が高いので、出遅れは想定しておいた方がよい。

「出遅れ率」=《50%》
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

7番トーセンバジルは香港ヴァーズで3着と健闘。

「ハイブリッド指数」=《70》
Photo_4

6歳で5勝と勝ち味に遅いが、海外G1でも上位争いできる実力がある。

国内での「全成績」=【5・3・2・7】
Photo_5

レースセンスがよいので、乗り替わりは問題ないはず。

レース特記=「R振スム」「折合○」
Photo_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo_45
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


9番ゼーヴィントは七夕賞以来、8ヵ月ぶりの実戦。

「ハイブリッド指数」=《71》
Photo_7

デビュー-3戦目から3着を外していない.

「全成績」=【4・3・1・2】
Photo_8

スタミナがあるので、初距離は問題ない。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
Photo_9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回は骨折休養明けだから、【直前情報】は確認したい。

スプリングSの【直前情報】
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

4番ロードヴァンドールは近2走は展開に恵まれた面は大きい。

後傾1秒以上のスローペース
Photo_10

それでも、ラスト3F11秒台でまとめているのは立派。

レースラップのラスト3F11秒台
Photo_11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。今回も単騎逃げが想定できる。

「推定前半3ハロン」1位=4番ロードヴァンドール
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

15番ソールインパクトは相手なりに走るタイプ。

「全成績」=【4・5・12・12】

Photo_12

アルゼンチン共和国杯、ダイヤモンドSで3着以内。ただし、軽ハンデでのものだから、「ハイブリッド指数」は高くない。

「ハイブリッド指数」=《60》台中盤
Photo_13

12番ガンコは芝路線に転向後の近3走が好内容。

レース特記=「R振スム」「スタミ○」
Photo_14
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的に上積みが見込める。

「ハイブリッド指数」=《62》
Photo_15


「追切指数」、「乗込指数」からも充実している様子が伺える。

「追切指数」3位&「乗込指数」1位
Photo_46

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】


→先週分の無料サンプルはコチラから

結果は → 成績新聞

Photo_37

<中山11R日経賞の結果>
1着.12番ガンコ      (3人気)
2着.3番チェスナットコート(7人気)
3着.11番サクラアンプルール(6人気)