■平安Sを攻略するツボ■

Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」


オークスの枠確定版


過去5年の勝ち馬はすべて4角3番手以内で立ち回っているうえ、上がりも5位以内をマーク。すべて前傾ラップではあるが、直線が平坦なコースだから、逃げ&先行馬が簡単には止まらない。

過去5年の勝ち馬は4角3番手以内→上がり5位以内
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」3番手以内。前後半5傑入りか、「推定後半3ハロン」1位に該当が必要か。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「中」より内目の決着で1~3着馬はほぼこのゾーンから。外目を無視する分、内目は3番手まで見る必要アリ。

過去10年の「位置取りシート」(→PDF版はコチラから)
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


6番グレイトパールは長期休養明けのアンタレスSを勝利。

「ハイブリッド指数」=《75》
Photo_2

走れる態勢は整っていた。

アンタレスSの【直前情報】
2_6
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

脚抜きのよいダートも、乾いたダートも問題ない。

馬特記&レース特記=「脚抜ダ○」「乾ダ○」

Photo_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ダートは6戦6勝。

「ダート成績」=【6・0・0・0】
Photo_4

1900mも4戦4勝と負け知らず。

「距離実績」=【4・0・0・0】
Photo_5

5番テイエムジンソクは互角の実力がある。

「ハイブリッド指数」=《75》
Photo_6

「推定前半3ハロン」は抜けて速く、今回のメンバーでは単騎逃げが想定できる。

「推定3ハロン」断トツ1位=濃いオレンジ色で表示
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

放牧帰りでも仕上がりはよいはず。

「馬名太字」(=放牧先と好相性)
Photo_14
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


5番サンライズソアは名古屋大賞典を勝利。中央のG1級には見劣る。

「ハイブリッド指数」=《69》
Photo_7

気難しい面があるので、M.デムーロJの腕次第か。

レース特記=「気難しい」「スタ悪い」

Photo_8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番ミツバはアンタレスSで2着。実力は上位。

「ハイブリッド指数」=《72》

Photo_9

14番クイーンマンボはレディスプレリュードを8馬身差の大楽勝。地方交流重賞のレベルは「ハイブリッド指数」で判断できる。

「ハイブリッド指数」=《70》
Photo_10

10番クインズサターンは人気2頭と並んで、「3走以内の通過順」では2セルに該当。一走ごとに脚質に幅が出てきている。

⑤⑥⑩が2セルに該当
Photo_11
→PDF版はコチラから

四位Jは京都のダート1900mは得意としている。

該当コース騎手成績
Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番グレイトパールを始め、「基準ハイブリッド指数」超えが4頭とハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

オークスの枠確定版

結果は → 成績新聞

Photo_33

<京都11R平安ステークスの結果>
1着.9番サンライズソア  (7人気)
2着.14番クイーンマンボ  (3人気)
3着.10番クインズサターン (5人気)