■阪神牝馬Sを攻略するツボ■

Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」


桜花賞・想定版の無料サンプル(+土曜・高知5R)
桜花賞・前日版の無料サンプル(+日曜・高知5R)


近4年は「推定後半3ハロン」1位が3勝、2着1回とパーフェクト連対。「推定後半3ハロン」5位以下で連対した馬は1頭しかいない。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には2年は1番手での1~3着。どちらも5番人気以内ではあるのだけれども。1番手からは4歳馬、四隅、「+」付き。2番手は4歳馬、展開マーク「@」、外国人騎手。

近2年の「位置取りシート」
1_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


3番リスグラシューは東京新聞杯を牡馬相手に快勝。

「ハイブリッド指数」=《72》
Photo_14

一戦ごとの馬体増は成長の証。

一戦ごとの馬体増

Photo_15

1600mでは6戦して3着を外していない。

「距離実績」=【2・3・1・0】
Photo_16

「推定後半3ハロン」1位。この距離は瞬発力を活かしやすい。

「推定後半3ハロン」1位=3番リスグラシュー
H11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

あとはスタートが遅い点だけ。

レース内容=「ダッシ×」「スタ悪い」
Photo_17
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ソウルスターリングは昨秋は結果こそ出ていないが、着順ほど悪いパフォーマンスではない。

「ハイブリッド指数」=《68》
Photo_18

休養を挟んで、デキが戻っているかどうか。【直前情報】も参考にしたい。

大阪杯の【直前情報】
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2番アドマイヤリードは府中牝馬Sで上がり最速をマークして3着。

上がり最速をマーク
Photo_19

東京新聞杯はスムーズさを欠く内容。

レース内容=「スム欠く」
Photo_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「追切指数」、「乗込指数」は高く、仕上げは良好。

「追切指数」3位&「乗込指数」1位
Photo_27
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

M.デムーロJは勝率23.1%でトップ。

「騎手=◎」
2_2
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

11番ミスパンテールは重賞を2連勝中。ただし、相手に恵まれた感は大きい。

「ハイブリッド指数」=《67》
Photo_21

13番ラビットランは1600mの近2走は上がり4位が最高。

上がり4位まで
Photo_22

上がりは掛かって欲しいタイプ。

レース内容=「ジリ脚」「上が速×」
Photo_23
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ミエノサクシードは上位の上がりを連発。

近3走で上がり最速が2回
Photo_24

阪神コースは7戦すべて上がり32~33秒台をマークしている。

「コース実績」=【3・2・0・2】
Photo_25

「3走以内の通過順」は"逃げ"(=一番左のセル)、"3・4角3位内"(=左から二番目のセル)がゼロ。つまり、強力な逃げ&先行馬がいない。6番ソウルスターリングがデキさえ戻っていれば、かなり楽な展開が予想できる。

Photo_30
→明日の全レースの「3走以内の通過順」はコチラから


桜花賞・想定版の無料サンプル(+土曜・高知5R)
桜花賞・前日版の無料サンプル(+日曜・高知5R)

結果は → 成績新聞

Photo_33

<阪神11R阪神牝馬ステークスの結果>
1着.11番ミスパンテール  (4人気)
2着.10番レッドアヴァンセ (11人気)
3着.3番リスグラシュー  (1人気)