■フローラSを攻略するツボ■

今週はGⅠの谷間で何もなし!ということもなく、谷間だからこそできる↓の無料提供デー。隣の席のイイムラ先生坂本先生が昼間に作ってくれて、「推定3ハロン」と基準オッズを基にして、「騎手」「厩舎」「種牡馬」ベスト3を加味して、コラムの予想を組み立てます。この機会に是非。

大阪杯のデータシート
Photo_13

*明日、22日(日)分は全レース無料
[提供内容]
東京・京都・福島1~12R=各場A3紙1枚
→詳細はコチラから



さて、「フローラS」を分析。過去5年で勝ち馬の3頭が本番のオークスでも馬券絡みしており、意外と重要なレース。

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近8年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着1回。「推定後半3ハロン」5位以内が5勝。それに対して、「推定前半3ハロン」5位以内は1頭しか馬券絡みしていない。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

相手は「位置取りシート」でリストアップ+IDM・展開でどちから印入り。3番手以降からも「外厩」帰りはよく来る。

近2年の「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番サトノワルキューレはゆきやなぎ賞で牡馬相手に勝利。「ハイブリッド指数」は《56》と高い。

「ハイブリッド指数」=《56》
1_3

2400mを克服したとはいえ、距離は2000mの方がよい。

レース特記=「距離長」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアは3戦と浅く、伸びシロが見込める。

「全成績」=【2・0・1・0】
4_3

「推定後半3ハロン」1位。同世代の牝馬同士なら末脚は上か。

「推定後半3ハロン」1位=4番サトノワルキューレ
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

12番レッドベルローズはミモザ賞で2勝目。

「ハイブリッド指数」=《53》

3

キャリアは4戦なので、前述の2頭より上積みは小さい。

「全成績」=【2・0・1・1】
4

しかしながら、「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで成長している可能性あり。他にも人気薄の「馬名太字」(=放牧先と好相性)が多い。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
6
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


10番オハナはクイーンCで4着と健闘。小柄で非力な面がある。

馬特記=「非力」

 3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬体の成長が欲しい。

「馬体重」=414k(+2)
5

16番ノームコアはフラワーCで3着だが、「ハイブリッド指数」は高くはない。

「ハイブリッド指数」=《50》
6

1番サラキアはチューリップ賞で上がり4位をマークは立派。

上がり4位をマーク

5_3

ディープ産駒で時計、上がりの速い決着は得意。

レース特記=「時計速○」「上が速○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的にもサトノワルキューレとほぼ互角。

「ハイブリッド指数」=《54》
2

「3走以内の通過順」
的には"3・4角3以内"のセルが多数なのがどうか。

"3・4角3以内"が多数
11_2
→PDFはコチラから

16番ノームコアはフラワーCで3着。「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」では騎手2位、厩舎2位、種牡馬1位。印3つ入りに該当している。

騎手2位、厩舎2位、種牡馬1位
2_2

*明日、22日(日)分は全レース無料
[提供内容]
東京・京都・福島1~12R=各場A3紙1枚
→詳細はコチラから


結果は → 成績新聞

Hb_8

<東京11R・フローラSの結果>
1着.4番サトノワルキューレ (1人気)
2着.15番パイオニアバイオ (13人気)
3着.16番ノームコア (5人気)