■アンタレスSを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

皐月賞の無料サンプル(+日曜・高知競馬)
*マキシマム競馬の新聞の見方(HTML PDF
予想


過去5年の勝ち馬は4角6番手以内から、上がり6位以内をマーク。一線級の逃げ&先行馬が上がり36秒台をマークして、後続を突き放すケースが多い。

過去5年の勝ち馬は4角6番手以内→上がり6位以内
Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近8年で「ハイブリッド指数」1番手は計5頭が馬券絡み。勝ち馬の7頭までが「推定前半3ハロン」5位以内に該当。そして、そのうちの5頭が「推定後半3ハロン」も5位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

13
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には勝ち馬は1番手から。2番手以降からの1着は相当に条件は厳しくなり、IDM・展開WでIDM○以上の人気馬のみ。「中」より内目有利で「外」以降だとワンダーアキュートまで遡らないと圏内の馬はおりません。

近2年の「位置取りシート」
2_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


1番グレイトパールは5連勝で平安Sを制覇。「ハイブリッド指数」はG1並みに高い。

「ハイブリッド指数」=《77》
Photo_19

特に阪神の重い馬場は得意。

レース特記=「ダ重い○」「乾たダ○」
Photo_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ダートでは5戦5勝。

「ダート成績」=【5・0・0・0】
Photo_21

脚元の不安、仕上がりがどうか。【直前情報】を参考にしたい。

桜花賞の【直前情報】
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

7番ロンドンタウンは近走は善戦止まり。

「ハイブリッド指数」=《68》

Photo_22

昨年のアンタレスSで2着。実績のあるコースで巻き返せるか。

「コース実績」=【0・1・0・0】
Photo_23
10番アスカノロマンは一昨年のアンタレスSから勝ち星がない。一変までは厳しいか。

「ハイブリッド指数」=《62》
Photo_27

9番コスモカナディアンは東海Sの2着は立派。能力的には見劣らない。

「ハイブリッド指数」=《72》
Photo_28

14番モンドインテロは久々のダートで「ハイブリッド指数」=《68》をマーク。人気がなさ過ぎる印象。

「馬名太字」(=放牧先と好相性)
Photo_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


2番ナムラアラシは一戦ごとに馬体重が増えて成長している。

一戦ごとに馬体増
Photo_24


大型馬の割には立ち回りが巧い。

レース特記=「内枠○」

Photo_25
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ


「ハイブリッド指数」的には通用してよい。

「ハイブリッド指数」=《68》
Photo_26


「推定後半3ハロン」1位。乗り替わりの幸Jが末脚を引き出せるかどうか。

「推定後半3ハロン」1位=2番ナムラアラシ
H11

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

皐月賞の無料サンプル(+日曜・高知競馬)
*マキシマム競馬の新聞の見方(HTML PDF
予想

結果は → 成績新聞

Photo_39

<阪神11Rアンタレスステークスの結果>
1着.1番グレイトパール  (1人気)
2着.15番ミツバ      (3人気)
3着.13番クインズサターン (5人気)