■天皇賞(秋)を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり33秒台。そして、「上がり最速馬」が3勝をあげている。7番キタサンブラックは、この点をクリアできるかどうか。

上位の上がりをマークできるタイプが好走
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「推定後半3ハロン」1位が4連対。連対馬14頭中、11頭までが「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。東京コースらしく、上位の上がりは必要不可欠。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では「中」のライン。札幌記念1着→「中」1番手で勝利はトーセンジョーダン。単勝オッズ100倍越えのラブイスブーシェでさえ4着している。

人気薄の「中」のラインには要注意
1_5
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


7番キタサンブラックは大阪杯、天皇賞(春)とG1を2連勝。

「ハイブリッド指数」=《78》
2

スタミナが武器で、距離が延びるほどよいタイプ。

馬特記&レース特記=「スタミ○」

3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

とはいえ、2000mでも実績はある。

「距離実績」=【2・1・1・1】
2

休み明けを割り引く必要もない。

「休み明け成績」=【3・1・0・0】
5

4番リアルスティールは毎日王冠を快勝。昨年の天皇賞(秋)では2着と好走。

「ハイブリッド指数」=《74》
6

ディープ産駒らしく、上がりの速い決着は得意。適条件で国内初のG1制覇を狙う。

馬特記&レース特記=「上が速○」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

中2週で再度の輸送を挟んで、デキが落ちていないかどうか。【直前情報】も参考にしたい。

スワンSの【直前情報】
3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

14番サトノアラジンは毎日王冠で58キロを背負って、上がり最速32.6秒をマークは立派。

上がり最速32.6秒
8

この馬もディープ産駒で、上がりの速い決着は得意。

馬特記&レース特記=「上が速○」

9_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

良馬場では末脚が安定しており、距離延長にも対応できるはず。問題は道悪がどうか。

「距離実績」=【2・0・1・0】
4

13番グレーターロンドンは毎日王冠を含めて、近4走中で上がり最速を3回マーク。

近4走中で上がり最速を3回
11

キャリアは9戦と浅く、まだ底を見せていない。

「全成績」=【6・1・1・1】
12

2番サトノクラウンは宝塚記念で国内G1初制覇。

「ハイブリッド指数」=《76》
13

直線が長いコース、渋った馬場が向いている。距離も2000m前後がベスト。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」「直長向き」「距離○」
14
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。稍重&重馬場で4勝が示すとおり、上がりが掛かる条件の末脚勝負が得意。

「推定後半3ハロン」1位=2番サトノクラウン
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

堀厩舎は昨年はモーリスで制覇。「馬名太字」(=放牧先と好相性)がワン・ツー。

昨年は「馬名太字」がワン・ツー
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


今年も堀厩舎の2頭が「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当している。

「ノーザンF空港」からの放牧帰り
7
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


9番ソウルスターリングは毎日王冠で8着。瞬発力勝負が敗因のひとつ。

馬特記&レース特記=「上が速×」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

まだ成長の余地が大きいので、巻き返しに注意したい。

「ハイブリッド指数」=《68》
2_2

12番ステファノスは天皇賞(秋)は一昨年が2着、昨年が3着。G1でも能力は通用する。

「ハイブリッド指数」=《75》

3_2

2000mは6戦して2着3回、3着1回の実績がある。

「距離実績」=【0・3・1・2】
5

15番マカヒキは毎日王冠で6着。着順は一息とはいえ、近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超。まだ見限るのは早いか。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
5_2

18番シャケトラはスタミナがあって、時計が掛かった方がよいタイプ。距離短縮はプラスとは言えない。

馬特記&レース特記=「スタミ○」

6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番ヤマカツエースは全7勝中、4勝を2000mであげている。

「距離実績」=【4・0・3・4】
6

G1を勝てるレベルにまで到達している。大駆けの可能性は十分。

「ハイブリッド指数」=《75》
8_2

昨年は「推定後半3ハロン」1位→4位で決着。

「推定後半3ハロン」1位、4位で決着
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

馬単「3700円」&3連単「32400円」ともに的中して、約34万円の払い戻し。果たして2年連続、的中なるか。

★馬単&3連単3万馬券★
4911
馬単 37.0×5000円=18万5000円
3連単 324.0×500円=16万2000円
購入5万1000円 払戻34万7000円

結果は → 成績新聞

Photo_27

<東京11R天皇賞(秋)の結果>
1着.7番キタサンブラック (1人気)
2着.2番サトノクラウン  (2人気)
3着.8番レインボーライン (13人気)