■秋華賞を攻略するツボ■

ブログ&単行本で馬券の写真を使うため、当たり馬券はコピーする。サービスカウンターでお姉さんが一枚ずつ、丁寧にコピーしてくれるのは有難い。ただし、G1後ともなれば長蛇の列ができて、お姉さんは大変。案内のサポートをする間もなく、ひたすら何十分もコピーの繰り返し。もちろん、待つお客さんも大変。

僕が以前に京都競馬場で馬券を手渡す際、強風で吹っ飛んでしまうというアクシデント。もし、数100万、数1000万馬券だったらと思うとゾッとする。JRAが保証してくれるのか?という疑問が…。

先週、京都競馬場で例によってコピーをしに行ったら、見慣れないコピー機が。ようやく、"馬券専用のコピー機"が新登場。今週からサービスカウンターのお姉さんが相当、楽になるはず。

Photo

そして、月曜は昼間に場内で開催されている【関西ラーメンダービー2017】へ。

Photo

「麺や清流」らぁめんシフク」とコラボしていた「博多モツそば」を一杯。煮卵が丸々1個、大きめのチャーシュー、ぷりっぷりっのモツがドッサリ。さくさくっと食べやすい細ストレート麺。思っていたよりボリュームあり。今週は第2弾の10件が出店。

Photo_2

さて、「秋華賞」を分析。

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

例年は前半34秒台の速めのペースから上がり34秒台の決着。直線が短い内回りコースにも関わらず、勝ち馬はすべて上がり5位以内をマークしている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着2回の好成績。そして、「推定後半3ハロン」1位の5頭が3着以内。勝ち馬の6頭までが「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

内回り戦にも関わらず、「位置取りシート」的には「大外」1番手が3年前&2年前と勝利している。

「大外」1番手が勝利
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


1番アエロリットはクイーンSで前後半35.2秒-35.5秒、前傾0.3秒のハイペースを押し切って勝利。「ハイブリッド指数」=《70》はかなり高い。

前後半35.2秒-35.5秒(前傾0.3秒のハイペース)

2_3

今回は「ノーザンF空港」からの放牧帰り。仕上がり自体はよいはず。

「ノーザンF空港」からの放牧帰り
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


スピードの絶対値が高く、行きたがる面があるので、距離延長が最大の課題。

馬特記&レース特記=「行たがる」

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番リスグラシューはローズSで3着。春のクラシック組の中では最先着。

「ハイブリッド指数」=《62》

3_3

勝ち味に遅いが、全8戦で3着以内が7回と堅実。距離延長も問題ない。

「全成績」=【2・3・2・1】
3_4

18番カリビアンゴールドの紫苑Sは先行有利な流れが味方した面が大きい。

「ハイブリッド指数」=《58》
5_3

大外枠の連対率も一桁台と低く、一線級相手では厳しいか。

「馬番別連対率」=《7%》
2

16番ファンディーナはローズSで6着だが、馬体が回復していたのは好材料。

「馬体重」=526k(+22)
6_3

京都コースはデビュー2戦ともに上がり最速をマークして楽勝している。

「コース実績」=【2・0・0・0】
7_2

2番ラビットランは500万条件、ローズSと芝路線に転向して2戦2勝。

「芝成績」=【2・0・0・0】
3

しかも、いずれも上がり最速33秒台をマーク。

上がり最速33秒台をマーク
9

速い上がりの決着は得意としている。

馬特記&レース特記=「上が速○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番モズカッチャンはオークスでソウルスターリングの2着。

「ハイブリッド指数」=《64》
10

14kg増を使って、上積みは大きい。

「馬体重」=482k(+14)
11

立ち回りが巧いので、京都の内回りコース、内枠は向くはず。

レース特記=「次良気配」「内枠○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番カワキタエンカはローズSで前後半34.6秒-34.9秒、前傾0.3秒のハイペース逃げ粘った内容は上々。今回も先手を奪う形か。

前後半34.6秒-34.9秒、前傾0.3秒のHペース
12

スピードが勝ったタイプで、折り合いに不安がある。初の2000mで何処まで粘れるか。

レース特記=「ダッシ○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番レーヌミノルは1600mまでがベスト。ローズSから1ハロンの延長はマイナス材料。

レース特記=「距離○」「距離長」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番ディアドラは紫苑Sで不利な展開のなか、大外から差し切り勝ち。

レース特記=「他馬接触」「長脚良使」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ルメールJは同舞台の勝率、連対率、複勝率も断トツで高い。

該当コース騎手成績
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

桜花賞、オークスで上がり最速をマーク。

桜花賞、オークスで上がり最速をマーク
4_3

「推定後半3ハロン」1位。両G1で上がり最速をマークした末脚は魅力十分

「推定後半3ハロン」1位=14番ディアドラ
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

結果は → 成績新聞

1

<京都11R秋華賞の結果>
1着.14番ディアドラ    (3人気)
2着.7番リスグラシュー  (4人気)
3着.4番モズカッチャン  (5人気)