■皐月賞を攻略するツボ■

先週の桜花賞デーは土曜の雨にも負けず、桜が満開。

Img_3903

そして、週中は昼休みに事務所を抜け出して、恒例の「造幣局の桜の通り抜け」へ。

0

普段、馴染み深い「ソメイヨシノ」など、約130種類だとか。

1_2

2

3

5

6

8

9

10

17日(月)まで。

さて、桜で癒されてから、「皐月賞」を分析。

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

⇒皐月賞の【ハイブリッド新聞】+明日の「推定3ハロン分析シート」(コンビニ版)はコチラから

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内をマーク。2連続開催の最終週で極端な前残りもない。直線が短い中山でも紛れは起こりづらい。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位が2勝、2着3回。勝ち馬の6頭までが「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

8番ファンディーナはデビューから3連勝でフラワーCを制覇。直線は持ったままで後続を突き放す圧勝劇。

レース内容
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦目のレースラップのラスト2Fが10.7秒→11.0秒を差し切ったのは秀逸。

レースラップのラスト1F11秒台
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3戦すべて4角2番手以内から、上がり最速をマーク。「レースレベル」=《S》で勝利している。

4角2番手以内→上がり最速をマーク
「レースレベル」=《S》
2_3

牡馬相手に通用する馬体の持ち主でもある。

フラワーCの【直前情報】
3

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

「推定後半3ハロン」1位。69年ぶりの牝馬による皐月賞制覇のチャンスは十分にある。

「推定後半3ハロン」1位
3

2番スワーヴリチャードは例年、好走の共同通信杯の勝ち馬。4戦中、上がり最速を3回マークしている。

「ハイブリッド指数」=《58》
4戦中、上がり最速を3回マーク

3_3

スタートが速くないので、今回も末脚を活かす形。

レース特記=「アオル」「スタ悪い」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬場が渋るのは問題なく、最終週の馬場は合う。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。ゆったりとしたローテーションで仕上げやすかったはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。
2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


4番カデナは「ハイブリッド指数」的には2番スワーヴリチャードと互角。デビューから5戦すべて上がり最速をマーク。ラストは確実に伸びてくるタイプ。

「ハイブリッド指数」=《57》
5戦すべて上がり最速をマーク
4_2

5番レイデオロは3戦すべて上がり最速をマークして勝利。「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

3戦すべて上がり最速
「ハイブリッド指数」=《53》

5_3

7番ペルシアンナイトはアーリントンCで上がり最速をマークして快勝。「ハイブリッド指数」的に上位と差はない。

上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《59》

6_3

初めての2000mがどうか。

「距離実績」=【0・0・0・0】
4

17番ウインブライトはスプリングSで中団から、上がり最速をマークして勝利。

「ハイブリッド指数」=《58》
上がり最速をマーク

8_4

ただし、レースラップのラスト1F12.4秒を要した点は評価できない。

レースラップのラスト1F12.4秒
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

中山は3戦3連対。コース適性の高さを活かして、何処まで上位を争えるか。

「コース実績」=【2・1・0・0】
9_2

6番アウトライアーズはスプリングSで17番ウインブライトと0.1秒差。勝ち馬とコース取りの差が大きく、「ハイブリッド指数」は《54》と見劣る。

「ハイブリッド指数」=《54》

10_2

11番アルアインは毎日杯を勝利。不利を受けたシンザン記念から巻き返した。

レース特記=「不利」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

渋馬場の千両賞を勝利。ディープ産駒にしては、渋った馬場は得意としている。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番サトノアレスのスプリングSは躓いたり、他馬と接触するロスがあっての敗戦。

レース特記=「躓く」「他馬接触」

8_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6戦して連対を外したのは前走だけ。巻き返しを警戒しておきたい。

「全成績」=【3・2・0・1】
1_5

過去の「位置取りシート」の傾向的には「最内・内」1番手の穴馬が好走するケースがある。

過去の「位置取りシート」
Photo

今年は「最内」1番手の15番アダムバローズ、「内」1番手の11番アルアインを穴で一考してみたい。

今年の「位置取りシート」
1_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「基準ハイブリッド指数」超えが1頭もおらず、今年の牡馬勢はレベルが低い。

「基準ハイブリッド指数」超えがゼロ
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位の8番ファンディーナの勝つチャンスは十分にある。

「推定後半3ハロン」1位=8番ファンディーナ
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

結果は → 成績新聞

Photo_42

<中山11R皐月賞の結果>
1着.11番アルアイン    (9人気)
2着.7番ペルシアンナイト (4人気)
3着.10番ダンビュライト  (12人気)