■オーシャンSを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年は前傾1.1秒以上のハイペースが4回。逃げ&先行馬が有利な1200m戦にしては珍しく、差し&追い込み馬が好走している。

過去5年の勝ち馬は上がり5位以内
1_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」はイーブンも、「後半」上位の好走馬には人気薄が目立つ。近年は「前半・後半」印▲以上からどちらも1頭ずつ+「HB」印上位という組み合わせで決まっており非常に絞り辛い。

特に前走も参考にはならないし、やるとすれば「後半」印▲以上+外枠から選んで広目に行くような方法でしょうか。或いは「前半・後半」から選択しての2頭軸でも。ここ2年は「前半・後半」印◎はどちらも圏内。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」だと、勝ち馬は2番手+「後3F地点」2列目以内。また2番手であれば「中」より外目。ラインだと「中」のライン。

「位置取りシート」の傾向
Photo_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番メラグラーナはラピスラズリSでオープン初勝利。「ハイブリッド指数」は《69》と高く、馬体が絞れたのもよかったかもしれない。

「ハイブリッド指数」=《69》
「馬体重」=522k(-10)

2_7

1200mでは5戦3勝、2着1回と底を見せていない。

「距離実績」=【3・1・0・1】
2

牝馬にしてはパワーがあるので、中山コースは2戦2勝と好相性。

「コース実績」=【2・0・0・0】
3_8

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


2番ナックビーナスはラピスラズリS、カーバンクルSと中山1200mで好走。

「ハイブリッド指数」=《67》
4_8

中山コースは3戦すべて3着以内と得意としている。

「コース実績」=【1・1・1・0】
5_5

京都牝馬Sでは7着に敗れたが、1200mの方が向いている。

「距離実績」=【3・1・0・2】
4

時計は掛かって欲しいタイプ。

馬特記&レース特記=「時計掛○」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番ブレイブスマッシュはキャピタルS、ニューイヤーSで復調気配。ただし、「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

「ハイブリッド指数」=《63》
6_4

初距離は微妙かもしれないし、中山コースでの実績がない点もマイナス。

「コース実績」=【0・0・0・3】
7_3

10番スノードラゴンは昨年のスプリンターズSで5着。年齢の割には健闘している。

「ハイブリッド指数」=《70》
5

近2走は1400m以上で大敗しているので、やはり1200mがベスト。

レース特記=「距離長」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番バクシンテイオーはカーバンクルSを使って、休み明け2走目。中山コースに実績がない点が微妙ではある。馬体が絞れてくるかも好走の最低条件。

「コース実績」=【0・0・0・3】
「馬体重」=486k(+18)

9_2

4番クリスマスのカーバンクルSは前後半33.2秒-35.3秒、前傾2.1秒のハイペースだから、0.2秒差の4着なら逃げ粘った方。

前後半33.2秒-35.3秒、前傾2.1秒のハイペース
8_3

レースセンスがよいので、控えてもレースはできる。

レース特記=「R振スム」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。今回のメンバーではダッシュ力はもっとも速く、展開ひとつで粘り込みは可能。

「推定前半3ハロン」1位=4番クリスマス
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「推定前半3ハロン」2位は6番ウインムート。ダッシュ力があって、1200mは1戦1勝と底を見せていない。渋馬場が残れば面白い。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」「ダッシ○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

結果は → 成績新聞

Photo_30
<中山11Rオーシャンステークスの結果>
1着.9番メラグラーナ   (1人気)
2着.2番ナックビーナス  (3人気)
3着.4番クリスマス    (4人気)