■日経賞を攻略するツボ■

Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去4年で「上がり最速馬」は3勝。阪神大賞典と同じく、ゴール前の急坂を2回も登るコースの長距離戦だから、先行力だけでは押し切れない。4角5番手以内→上がり2位以内が必勝パターン。

過去4年の勝ち馬は4角5番手以内→上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

HB系のレース。古馬重賞組+HB◎はほぼ1番人気も、馬券圏内は外さず基本連対。HB◎で3着を外したのは近年だと菊花賞からのサウンズオブアースのみ。

昨年こそ堅めの決着も、中位の4~6番人気から2桁まで相手は荒れ気味。「前半・後半」で「注」程度で手頃な馬。穴馬であれば、今走「外厩」帰り。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」は昨年は「中」より内目の1番手で決着。

昨年の「位置取りシート」
Photo_23
説明理論

今年は9番レインボーライン、13番シャケトラ、12番ゴールドアクターが該当している。

今年の「位置取りシート」
Photo_24
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

12番ゴールドアクターは有馬記念で3着。近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》前後と高い。

「ハイブリッド指数」=《75》前後

2_5

立ち回りの巧さがあって、中山コースは向いている。

レース特記=「中山向き」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7戦4勝、2着1回、3着1回とベストの舞台。休み明けは5戦5勝とパーフェクト。

「コース実績」=【4・1・1・1】
「休み明け成績」=【5・0・0・0】

3_6

前後半5傑入り。昨年と同様、好位から抜け出すか。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

9番レインボーラインは菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速。「ハイブリッド指数」は3歳秋の時点で《70》を超えている。

菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速
「ハイブリッド指数」=《70》超え

4_5

上がりが掛かる条件は向くので、久々の中山コースなら期待できる。12番ゴールドアクターとの斤量2kg差は魅力。

レース特記=「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番シャケトラは格上挑戦の日経新春杯でミッキーロケットの2着。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
5_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアは5戦と浅く、一度も3着を外していないのは立派。

「全成績」=【3・1・1・0】
6_3

馬格があるので、重い芝は問題ない。

馬特記=「渋馬場○」「芝重い○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ディーマジェスティは近2走は敗れているが、中山では皐月賞をレコード勝ちしている。

「コース実績」=【2・1・0・0】
7_2

デキが戻っているかどうか、【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

10番アドマイヤデウスは3走前、2走前が「ハイブリッド指数」=《70》超え。G2では上位の実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
8_2

トビが大きいので、広いコースの方が向く。

馬特記=「大トビ」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番ツクバアズマオーは近4走はすべて上がり3位以内と末脚が安定。ただし、「ハイブリッド指数」=《60》台後半では物足りない。

近4走はすべて上がり3位以内
「ハイブリッド指数」は《60》台後半
9_2

8番ジュンヴァルカンは準オープンの松籟Sを完勝。レースラップのラスト4Fすべて11秒台はスタミナがある証拠。馬券圏内のチャンスはある。

レース特記=「完勝」
レースラップのラスト4Fすべて11秒台

5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭も。天皇賞(春)へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

結果は → 成績新聞

Photo_38

<中山11R日経賞の結果>
1着.13番シャケトラ    (4人気)
2着.11番ミライヘノツバサ (7人気)
3着.10番アドマイヤデウス (6人気)