■日経新春杯を攻略するツボ■

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が3勝。勝ち馬はすべて上がり5位以内をマークしている。京都外回り2400m戦は全場&全距離の中でも、上がり順位が結果に直結しやすい舞台のひとつ。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

レースラップのラスト3ハロンすべて11秒台の年がほとんどで、上がり34秒台の末脚が要求される。1番人気が4連対。実力がストレートに反映されやすい。

レースラップのラスト3F11秒台
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 の上部

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が4連対。そして、「推定後半3ハロン」1位、2位の決着が3回もある。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

昨年は「推定後半3ハロン」1位のシュヴァルグラン、2位のレーヴミストラルで決着。「推定後半3ハロン」重視でよいレース。

「推定後半3ハロン」1位、2位で決着
3f_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

1611_2
3連単 65.5×500円=3万2750円
購入2万円 払戻3万2750円

8番ミッキーロケットは神戸新聞杯で上がり最速をマークして2着。サトノダイヤモンドを上がりで上回ったから価値が高い。

神戸新聞杯で上がり最速をマーク
3_5

菊花賞は掛り気味だったので、距離短縮は好材料。

レース特記=「掛り気味」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。年明けの京都金杯を制したエアスピネルに続くか。

「推定後半3ハロン」1位=8番ミッキーロケット
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「ノーザンFしがらき」帰りだから、休み明けの心配はいらない。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


4番シャケトラは4戦3勝。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。しかも、4戦すべて上がり最速をマークしている。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
4戦すべて上がり最速をマーク

4_3

3勝すべて阪神の重い馬場であげたものだから、京都の軽い馬場がどうか。

レース特記=「渋馬場○」「芝重い○」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

格上挑戦の身ではあるが、軽ハンデ53kgなら通用してよい。

「挑」(=格上挑戦)
軽ハンデ53kg

4

6番レッドエルディストは秋2走は神戸新聞杯の上がり3位が最高。春に比べれば物足りなさは残る。

神戸新聞杯の上がり3位が最高
6

10番モンドインテロは札幌日経OP、ステイヤーズSで上がり最速をマーク。

近3走中で上がり最速が2回
7

軽い芝が得意なディープ産駒。京都は2戦2勝と好相性。

「コース実績」=【2・0・0・0】
8

9番カフジプリンスは菊花賞8着と健闘。

「ハイブリッド指数」=《65》
9

しかも、直線でゴチャつくシーンがあってのもの。福永Jとも手が合いそう。

レース特記=「ゴチャ」
レース内容=「直線前壁で追いだし待たされ。」

3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番レーヴミストラルは昨年の日経新春杯で上がり最速をマークして快勝。上がり2位に0.9秒差で抜けて速かったほど。

上がり最速(上がり2位に0.9秒差)
10_2

8ヵ月ぶりで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

京都金杯の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

11番ヤマカツライデンは京都大賞典で逃げて8着。レースラップのラスト3ハロンすべて11秒台の決着が不向き。

レース特記=「上が速×」
レースラップのラスト3ハロン11.1秒-11.1秒-11.5秒

4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走すべて先手を奪っており、今回も単騎逃げが予想できる。大逃げなら怖い存在。

近走すべて4角先頭
11

結果は → 成績新聞

Hb_2

<京都11R日経新春杯の結果>
1着.5番ミッキーロケット (1人気)
2着.3番シャケトラ    (2人気)
3着.8番モンドインテロ  (4人気)