■武蔵野Sを攻略するツボ■

Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が12年イジゲン、14年ワイドバッハ、15年ノンコノユメと3勝。後方からでも上位の上がりで差し届いている。

過去5年で「上がり最速馬」が3勝
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「HB」系のレースで、連対馬は「HB」印入りでの決着。その替わりに3着は主に「前半」上位の人気薄。軸馬は「前半・後半」印で◎からの選択。次順で○まで。前走で3着を外しているような馬は厳しい。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では「最内・内」のライン。

近2年の「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

16番カフジテイクは昨年は「推定3ハロン」1位に該当して3着。

「推定3ハロン」1位の2頭+前後半5傑入り
3f_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3連複が「19410円」の万馬券、3連単が「157320円」の15万馬券となって、約45万円の払い戻しを達成。

★3連複万馬券+3連単15万馬券★
5311_2
3連複 194.1×1500円=29万1150円
3連単 1573.2×100円=15万7320円
購入3万1500円 払戻44万8470円

南部杯は4着だが、加速が遅いタイプで、小回りは合わない。

レース特記=「勝負モタ」「追い通し」「加速遅い」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment_16    
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

直線の長い東京なら、ラストは確実に伸びてくる。

「推定後半3ハロン」1位=16番カフジテイク
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

6番サンライズノヴァは秋初戦のオープン特別を快勝。

「ハイブリッド指数」=《71》
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_3

東京コースは3戦して負けていない。

「コース実績」=【3・0・0・0】
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_4

出遅れ癖があるので、今回も後方からのレースを想定したい。

レース特記=「スタ悪い」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment__4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番ベストウォーリアは近3走は連対を外している。

「ハイブリッド指数」=《67》
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_5

以前に比べてズブさが出ており、年齢的な衰えが感じられる。

レース特記=「勝負モタ」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment__5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番インカンテーションは3戦連続して連対。7歳でも衰えはない。

「ハイブリッド指数」=《72》

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_6

スタートが芝でも問題ない。

馬特記=「スタ芝○」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment__6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番モーニンは近走は善戦止まりだが、マイル戦は得意。

「距離実績」=【4・0・1・2】
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_7

「追切指数」は高く、一変の余地は十分。

「追切指数」1位
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番ゴールデンバローズは2走前の準オープンを圧勝。成績にはムラがあるが、能力は重賞でも互角以上。

「ハイブリッド指数」=《69》
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_8

9番サンライズソアは近3走は古馬相手に善戦。上位争いは可能。

「ハイブリッド指数」=《68》
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_9

「ハイブリッド指数」=《70》超えが5頭。地方交流G1で好走している馬が多く、G3にしてはレベルは高い。

「ハイブリッド指数」=《70》超えが5頭
Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

結果は → 成績新聞

Photo_9
<東京11R武蔵野ステークスの結果>
1着.13番インカンテーション(6人気)
2着.9番サンライズソア  (8人気)
3着.7番アキトクレッセント(15人気)