■マイルCSを攻略するツボ■

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年はミッキーアイルが逃げ切ったとはいえ、その他の勝ち馬の4頭は上がり3位以内。京都外回りコースらしく、上位の上がりが必要となる。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり3位以内
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「推定後半3ハロン」1位の3頭、2位の4頭が馬券絡み。「ハイブリッド指数」1番手の4頭が馬券絡みしているとはいえ、展開、枠順、コース取りに左右されやすい。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

11番エアスピネルは富士Sを快勝。「ハイブリッド指数」的にはG1を勝っても不思議ではない実力がある。

「ハイブリッド指数」=《75》
2_2

時計勝負&瞬発力勝負、道悪とも問題なく、上位争いには加わるはず。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」「道悪」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

全14戦で掲示板を外したことがない堅実派。

「全成績」=【4・2・3・5】
3_2

8戦4勝、2着2回の1600mがベスト。

「距離実績」=【4・2・1・1】
2

そして、京都では3着を外していない。

「コース実績」=【2・1・1・0】
5_2

12番イスラボニータも互角の実力がある。

「ハイブリッド指数」=《70》台前半
6

時計、上がりの速い決着にも対応できる。

馬特記&レース特記=「時計速○」「上が速○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番エアスピネルと同様、京都で3着を外していない。

「コース実績」=【1・1・1・0】
7

7番レッドファルクスはスプリンターズSを連覇。1600mは安田記念で克服している。

「ハイブリッド指数」=《74》
8

この馬も時計、上がりの速い決着にも対応できる。

馬特記&レース特記=「上が速○」「時計掛○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。マイル戦で底をみせていない点に魅力を感じる。

「推定後半3ハロン」1位=7番レッドファルクス
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

5番サトノアラジンの天皇賞(秋)は苦手な道悪で直線は追うのを止めていたので参考外。

レース特記=「直追止め」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

安田記念、毎日王冠で上がり最速をマーク。良馬場なら巻き返せるはず。

上がり最速をマーク
9

4番サングレーザーは500万条件から4連勝で初重賞制覇。しかも、すべて上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
11

瞬発力のあるディープ産駒だから、良馬場の方がよい。1ハロンの距離延長がどうか。

レース特記=「適距離」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番マルターズアポジーは関屋記念を逃げ切り勝ち。

「ハイブリッド指数」=《71》
1_3

京成杯AHも前半34秒台のハイラップだったので、2着と0.3秒差は負けて強の内容。

前半34秒台のハイラップ

2_3

デビューから23戦で他馬に先手を譲ったことがない。単騎逃げを警戒したい。

「推定前半3ハロン」1位

3

結果は → 成績新聞

Photo_38


><京都11Rマイルチャンピオンシップの結果>
1着.18番ペルシアンナイト (4人気)
2着.11番エアスピネル   (2人気)
3着.4番サングレーザー  (7人気)