■毎日王冠を攻略するツボ■

先週のスプリンターズSは「推定後半3ハロン」上位で決着。前後半5傑入りを本命にして、外してしまって反省しきり。

スプリンターズSの「推定3ハロン」
Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

先週からサンスポにて販売開始の「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」では6番ワンスインナムーンが騎手=3位、厩舎=1位、種牡馬=2位と厚い印。そして、「種牡馬」の上位3頭で決着。

スプリンターズSの「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」
2_2
⇒見方などの詳細はコチラから

そして、↑を作っている飯村先生も予想&馬券が的中。

飯村先生のスプリンターズSの予想
1_3
「JRDV.sp」ブログのPC版

このお二方(2データ?)に負けぬよう、「推定後半3ハロン」重視で馬券を量産したいもの。

海外&地方通なので、凱旋門賞ももちろん
2_3
「JRDV.sp」ブログのPC版


さて、超豪華メンバーが揃った「毎日王冠」を分析。

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年はルージュバックが上がり33.4秒をマークして差し切り勝ち。東京コースは速い上がりへ対応力が重要となる。

上がり32~33秒台が必要
7_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「後半」系のレース。前走1着か、G1で「後半」印付きは無条件で買い目へ。更に「後半」上位であれば、少なくとも3連複では2列目以上の扱い。「前半」だと▲以上の人気馬、もしくは3歳馬のみ。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では、安田記念組が人気で1番手に入っている時は、1番手全滅まである。そんな時は2番手の外目。

近2年の「位置取りシート」
6_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


1番ソウルスターリングはオークスでG1・2勝目。レースセンスの良さが持ち味。

レース特記=「R振スム」「折合○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3歳春の時点で「ハイブリッド指数」=《67》はダービー並みにハイレベル。

「ハイブリッド指数」=《67》
8_2

開幕週の絶好馬場は歓迎のクチ。

馬特記=「芝軽い○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6戦5勝、3着1回の抜群の成績。休み明けは苦にしない。

「全成績」=【5・0・1・0】
「休み明け成績」=【2・0・0・0】

9

そして、ルメールJは安定感が抜群。

該当コース騎手成績
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

7番グレーターロンドンは近3走すべて上がり32~33秒台をマーク。

上がり32~33秒台
10

ラストは堅実に伸びてくるタイプ。

馬特記&レース特記=「終い確実」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

この馬も8戦6勝、2着1回と底をみせていない。

「全成績」=【6・1・0・1】
2_4

「推定後半3ハロン」1位。他人気馬と比較して、斤量面でアドバンテージは大きい。

「推定後半3ハロン」1位=7番グレーターロンドン
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

2番マカヒキは今年は京都記念3着、大阪杯4着と一息の成績。とはいえ、「ハイブリッド指数」=《70》は超えている。

「ハイブリッド指数」=《73》
3_4

近2走は渋った馬場も堪えているので、開幕週の絶好馬場なら見直せる。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで立ち直っているかもしれない。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


12番サトノアラジンは安田記念で初G1制覇。

「ハイブリッド指数」=《75》
6_4

瞬発力タイプのディープ産駒なので、馬場は回復して欲しい。

レース特記=「道悪×」「時計速○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番アストラエンブレムは相手なりに走るタイプ。ただし、一線級相手では勝ち切るまでは微妙。

「ハイブリッド指数」=《69》
7_4

8番リアルスティールは中山記念では本来の伸びを欠いて5着。

レース内容
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

昨年の天皇賞(秋)で2着しているとおり、実力的には上位の存在。

「ハイブリッド指数」=《77》
4_4

「追切指数」はメンバー中でもっとも高く、前哨戦からキッチリ仕上げてきた。

「追切指数」1位
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

昨年は「推定後半3ハロン」1位→3位→4位で決着。

毎日王冠の「推定3ハロン」
3f_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3連複万馬券が的中して、18万円超えの払い戻し。東京開催は「推定後半3ハロン」重視で儲けやすい。

★3連複万馬券★
422
3連複 185.4×1000円=18万5400円
購入3万4000円 払戻18万5400円

今年は「基準ハイブリッド指数」超えが6頭もいる。G1馬が5頭の強力メンバーが集まって、非常にハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが5頭
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

結果は → 成績新聞

Photo_48

<東京11R毎日王冠の結果>
1着.8番リアルスティール (3人気)
2着.12番サトノアラジン  (5人気)
3着.7番グレーターロンドン(4人気)