■レパードSを攻略するツボ■

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬は4角2~4番手→上がり4位以内をマークしている。好位から上位の上がりを使えるタイプが有利。

勝ち馬は4角2~4番手→上がり4位以内
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

レース創設以来、勝ち馬は1・2番人気から。前走もほぼユニコーンS、JDDと2パターン。「後半」印▲以上。人気馬からの取捨は枠で。内枠は不利で5枠以降からがデフォルト。1番人気馬が3着を外す事はなし。

相手も前走1着、或いは重賞組。2桁人気なら外枠必須。大体は中位人気程度までで、「HB・前半・後半」印2つ入り。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

5番エピカリスはUAEダービーで2着。2月の時点で「ハイブリッド指数」=《60》をマークしている。

「ハイブリッド指数」=《60》
4_2

国内の中央のダートは3戦3勝。

「全成績」=【3・0・0・0】
5_2

海外遠征帰りで仕上がりがどうか。【直前情報】を参考にしたい。

クイーンSの【直前情報】
3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

タガノディグオは中央のダートは8戦して、3着を外していない。

「ダート成績」=【2・5・1・0】
1_3

堅実な末脚が最大の武器。

馬特記&レース特記=「終い確実」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

兵庫CSを勝って、ジャパンダートダービーで3着。地方交流重賞のレベルは「ハイブリッド指数」で判断できる。

「ハイブリッド指数」=《66》
7

12番ハルクンノテソーロはユニコーンSで上がり2位をマークして2着。「ハイブリッド指数」的に上位の存在。

上がり2位をマークして2着
「ハイブリッド指数」=《63》

8

距離延長がどうか。

「距離実績」=【0・0・0・0】
2_3

14番テンザワールドは500万下、1000万下を「レースレベル」=《S》《A》で2連勝。

「レースレベル」=《S》《A》
1_4

1900mを勝っており、スタミナがあるのは強み。

レース特記=「スタミ○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

岩田Jは新潟ダート1800mは得意。

該当コース騎手成績
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番タガノグルナはダート2戦ともに4角先頭→上がり最速をマークして圧勝。穴で一考の余地は十分にある。

4角先頭→上がり最速をマーク

3_3

「推定前半3ハロン」1位は13番ノーブルサターン。マイペース逃げなら渋太く粘り込める。穴で一考の余地は十分にある。

「推定前半3ハロン」1位=13番ノーブルサターン
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

結果は → 成績新聞

Photo_7

<新潟11Rレパードステークスの結果>
1着.2番ローズプリンスダム(11人気)
2着.9番サルサディオーネ (12人気)
3着.5番エピカリス    (1人気)