■京都新聞杯を攻略するツボ■

1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

→今週の無料サンプルはコチラから

・NHKマイルCの「ハイブリッド新聞」(前日版)
・明日の東京の「位置取りシート」(コンビニ版)
・明日の東京の「推定3ハロン分析シート」(コンビニ版)


過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内をマークしている。京都外回り戦らしく、上位の上がりが必要不可欠。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内
1_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

13年キズナ、16年スマートオーディンは「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位に該当して勝利している。例年は「ハイブリッド指数」1番手、2番手のどちらかが馬券絡み。外回りでも「推定前半3ハロン」上位馬の前残りは多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

4番インヴィクタは若葉Sで3着。3走連続して上がり最速をマーク。

「ハイブリッド指数」=《54》
近3走は上がり最速をマーク
2_7

加速が遅い面があるので、直線が長いコースの方が向いている。

レース特記=「直長向き」「勝負モタ」
1_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ルメールJにしては複勝率が低い舞台だが、それでも他騎手よりは上か。

該当コース騎手成績
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「出遅れ率」は《50%》と高いので、後方からのレースは想定しておいた方がよい。

「出遅れ率」=《50%》
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番サトノクロニクルは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
3_6

水仙賞は逃げ馬にレースラップのラスト2F11.2秒-11.5秒を刻まれては仕方ない。

レースラップのラスト2F11.2秒-11.5秒
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3走すべて上がり2位以内。特に初戦、3走目は2位に0.5秒差以上の断トツの上がりをマーク。

3走すべて上がり2位以内
上がり最速(上がり2位に0.5秒差以上)

3_7

「推定後半3ハロン」1位。京都の外回りは向くはず。

「推定後半3ハロン」1位=3番サトノクロニクル
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。仕上がりも問題ないはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


5番サトノリュウガは未勝利、福寿草特別を連勝。休み明けで成長があるかどうか。【直前情報】を参考にしたい。

天皇賞(春)の【直前情報
3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2番ダノンディスタンスは「ハイブリッド指数」=《50》未満。オープン特別2着でもレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》未満
4_6

8番ミッキースワローは3走連続して上がり最速をマーク。

3走連続して上がり最速をマーク
5_5

鞍上が京都外回り2200mで初騎乗な点が気掛かり。

該当コース騎手成績
2_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番プラチナムバレットは近2走は「ハイブリッド指数」=《50》超え。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
6_3

前後半5傑入り。有力馬より先行力があるのは強み。

「4角5番手内率」=《80%》
前後半5傑入り
3_4

今の時期の開催前半の東京&京都は馬場状態が良いので、当日の傾向がそのままメインに反映される事が多い。先週と同様、「最内」「中」有利の傾向となるか。

先週の京都の芝の「位置取りシート」の傾向
1

「推定前半3ハロン」断トツ1位の12番ウインベラシアスの単騎逃げは警戒しておきたい。

「最内」1番手
4_3

結果は → 成績新聞

Photo_34

<京都11R京都新聞杯の結果>
1着.11番プラチナムバレット(2人気)
2着.3番サトノクロニクル (1人気)
3着.2番ダノンディスタンス(6人気)