■ジャパンCを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で後傾ラップが4回。天皇賞(秋)から2ハロン長い距離が意識されてか、道中のペースはほとんど上がらず、上がり33秒台の瞬発力勝負となりやすい。

過去5年の勝ち馬の3頭が上がり32~33秒台
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

⇒ジャパンカップの無料版はコチラから
(ハイブリッド新聞、外厩シート、位置取りシート)


「ハイブリッド指数」1番手は5頭が3着以内。勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」3番手以内に該当。「推定後半3ハロン」4位以内が2頭、3着以内に絡むケースが5回ある。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「最内」が好走する傾向にある。

近2年の「位置取りシート」
6_4
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番キタサンブラックは不良馬場の天皇賞(秋)を出遅れながらも勝利。レースラップのラスト1ハロン14.0秒を要したほど。

レース特記=「スタ悪い」「道悪○」
レースラップのラスト1ハロン14.0秒

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

現役最強馬であるのは間違いない。

「ハイブリッド指数」=《70》台後半
4_3

東京コースは5戦4勝と得意としている。

「コース実績」=【4・0・0・1】
5_3

昨年は京都大賞典から短期放牧を挟んだのに対して、今年は天皇賞(秋)後も自厩舎で調整している点がどうか。

昨年の「外厩シート」
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


不良馬場を激走の反動がないか、【直前情報】は確認したい。

マイルCSの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2番レイデオロは神戸新聞杯は4角3番手から、上がり2位をマークして0.3秒差で完勝。「ハイブリッド指数」は一気に《70》へ到達。

「ハイブリッド指数」=《70》
6_3

春よりレースぶりに心境がみられる。

レース特記=「完勝」「R振スム」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

全6戦で敗れたのは皐月賞だけ。2キロの斤量差があれば、上位争いできるはず。

「全成績」=【5・0・0・1】

7_3

4番キタサンブラックと対称的で、短期放牧を挟んで、ココ目標に万全の仕上げ。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


12番サトノクラウンは天皇賞(秋)で4番キタサンブラックに敗れはしたが、国内外のG1・2勝の実力は示した。

「ハイブリッド指数」=《76》
8_2

瞬発力勝負は得意ではないので、馬場は渋った方がよいタイプ。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」「道悪○」

3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番シュヴァルグランは京都大賞典はスムーズさを欠いて3着。

レース内容
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

レコード決着の天皇賞(春)は示す通り、G1を勝てる実力はある。

「ハイブリッド指数」=《76》
9_2

2400mでは6戦して3着を外しておらず、長距離戦の末脚勝負は大歓迎。

「距離実績」=【3・1・2・0】
1

8番ソウルスターリングも天皇賞(秋)はスムーズさを欠いたので、力負けではない。

レース特記=「スタ悪い」「ゴチャ」「スム欠く」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

オークスの「ハイブリッド指数」は2番レイデオロに遜色ない。まだ底を見せていない。

「ハイブリッド指数」=《67》
2_3

11番マカヒキは「追切指数」、「乗込指数」ともに高く、復活の兆しはある。

「追切指数」1位&「乗込指数」2位
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

9番レインボーラインは天皇賞(秋)は13人気で3着。枠連「800円」、3連複「15290円」46万円超えの払い戻しに貢献してくれた。

★今年の枠連1点&3連複万馬券★
4911
枠連 8.0×2万円=16万円
3連複 152.9×2000円=30万5800円
購入7万4000円 払戻46万5800円

やはり「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りの人気薄には要注意。

天皇賞(秋)の「外厩シート」
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


渋った馬場が大得意なので、良馬場の上がり勝負では割引が必要。

レース特記=「道悪○」「渋馬場○「上が掛○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番シャケトラは15着に大敗だが、逆にレースをしていない分、反動はないはず。日経賞のパフォーマンスが強烈。

「ハイブリッド指数」=《71》

4_4

距離延長で前進が見込める。

「距離実績」=【1・1・0・0】
1_2

4番キタサンブラック、12番レイデオロの2頭が「基準ハイブリッド指数」を超えている。

「基準ハイブリッド指数」超えが2頭
Photo_4

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位=2番レイデオロが割って入るか。

「推定後半3ハロン」1位=2番レイデオロ
T11

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

⇒ジャパンカップの無料版はコチラから
(ハイブリッド新聞、外厩シート、位置取りシート)


結果は → 成績新聞

Photo_37

<東京11Rジャパンカップの結果>
1着.1番シュヴァルグラン (5人気)
2着.2番レイデオロ    (2人気)
3着.4番キタサンブラック (1人気)