■平安Sを攻略するツボ■

2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

→今週の無料サンプルはコチラから
・オークスの「ハイブリッド新聞」(前日版)
・明日の東京の「位置取りシート」(コンビニ版)
・明日の東京の「推定3ハロン分析シート」(コンビニ版)


過去5年の勝ち馬はすべて4角3番手以内から、上がり5位以内をマーク。直線が平坦な京都コースだから、逃げ&先行馬が簡単には止まらない。

過去5年の勝ち馬は4角3番手以内→上がり5位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半」系のレース。この時期に変わった2013年以降、勝ち馬は「前半」▲以上からの選択。インカンテーションは「後半」◎でしたが、レースでは逃げての勝利でした。

前が有利なのは確かですが、その分相手には差し馬も1頭は紛れてきます。「後半」印注以上、アンタレスSで掲示板付近の差し馬を。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_6
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では内目のリストアップが基本。3番手以降だとテンマーク付きであれば。「後3F地点」1列目の人気薄も拾っておくべき。

今年の「位置取りシート」
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


15番グレンツェントはアンタレスSで9着と大敗。58kgの斤量に加えて、馬体減が堪えたか。

斤量58kg+馬体減
3_6

ダートで3着を外したのは前走だけ。巻き返しを一考したい。

「ダート成績」=【6・2・1・1】
4

9番グレイトパールはダートで4戦4勝。

「ダート成績」=【4・0・0・0】
5

すべて4角2番手以内から、上がり2位以内をマーク。「ハイブリッド指数」的にも互角。

4角2番手以内→上がり2位以内
「ハイブリッド指数」=《70》

4_5

しかも、近3戦すべてラスト3Fすべて12.0秒前後。まだ余力を残している証拠。

ラスト1F12秒台前半
8_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。逃げ&先行馬が多いメンバー構成は歓迎。

「推定後半3ハロン」1位=9番グレイトパール
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「推定後半3ハロン」4位の13番ラストインパクトはダート2走目で前進が見込める。四位Jは京都のダート1900mを得意としている。

該当コース騎手成績
8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番クリノスターオーは「追切指数」&「乗込指数」ともに1位。仕上がりのよさはナンバー1。

「追切指数」1位&「乗込指数」1位
9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

16番ケイティブレイブは先手を奪い切れれば強い。

レース特記=「ハナ条件」
9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

地方交流重賞のレベルは「ハイブリッド指数」を参考にしたい。

地方交流重賞の「ハイブリッド指数」

5_4

7番アスカノロマンは勝ち切れない面があるとはいえ、「ハイブリッド指数」=《70》と高い。

「ハイブリッド指数」=《70》

6_3

1900mは3戦2勝と得意としている。

「距離実績」=【2・0・0・1】
6

11番ロンドンタウンは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。4歳馬で地力強化が著しい。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
7_3

「ハイブリッド指数」は《70》前後で大混戦ムード。

「ハイブリッド指数」は《70》前後
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

結果は → 成績新聞

Photo_36

<京都11R平安ステークスの結果>
1着.9番グレイトパール  (1人気)
2着.4番クリソライト   (6人気)
3着.1番マイネルバイカ  (15人気)