■阪神大賞典を攻略するツボ■

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2013~15年はゴールドシップが上がり2位以内をマークして3連覇を達成。近5年すべて上がり1位&2位がワン・ツーを決めている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年は「ハイブリッド指数」1番手がすべて馬券絡み、勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内に該当。「推定後半3ハロン」1位が4年連続して勝利している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番サトノダイヤモンドは有馬記念でキタサンブラックとの一騎打ちを制した。

レース内容
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

既に現役でも最上位の実力があるのは間違いない。

「ハイブリッド指数」=《76》
1_10

菊花賞で3000mを克服しているとはいえ、折り合い面の課題はある。

レース特記=「掛り気味」
2_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」は5位、「推定後半3ハロン」は抜けて速い。死角らしい死角は見当たらない。

「推定前半3ハロン」は5位、「推定後半3ハロン」断トツ1位

H11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

3番シュヴァルグランはジャパンCで3着と好走。

「ハイブリッド指数」=《76》
2_11

スタミナがあるので、距離は長ければ長い方がよい。

馬特記=「スタミ○」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬体重は470kg台がベスト。

近2走は480kg台
2_12

馬体が絞れてくるか、【直前情報】も参考にしたい。

フィリーズRの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

6番レーヴミストラルは昨年の天皇賞(春)、年明け初戦の日経新春杯で上がり2位をマーク。2走目で馬体も絞れてくるはず。

近2走は上がり2位
「馬体重」=506k(+16)

3_9

ただし、京都の軽い芝の方が得意なタイプ。阪神の上がりの掛かる馬場は微妙か。

馬特記=「芝軽い○」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

距離も中距離の方がよい。

レース特記=「渋馬場×」「距離長」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番タマモベストプレイは万葉Sを勝利。スタミナがあるので、3000mは向いている。

レース特記=「スタミ○」

6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番トーセンバジルはジャパンCで11着も、「ハイブリッド指数」=《69》なら低くはない。

「ハイブリッド指数」=《69》
4_9

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。今回のメンバーなら、上位争いは可能。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「基準ハイブリッド指数」超えが3頭のハイレベル戦。

「ハイブリッド指数」=《70》超えが3頭

1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

昨年は「推定後半3ハロン」1位のシュヴァルグランが1人気とはいえ、単勝3倍台で3連単の「1着固定」は購入する価値あり。

昨年の「推定3ハロン」
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今年は巧く点数を絞らないと儲けは出ない。果たしてどう券種選択&金額配分するか。

★昨年の3連単馬券★
1811
3連単 33.1×2500円=8万2750円
購入2万1000円 払戻8万2750円

結果は → 成績新聞

Photo_9

<阪神11R阪神大賞典の結果>
1着.9番サトノダイヤモンド(1人気)
2着.3番シュヴァルグラン (2人気)
3着.4番トーセンバジル  (5人気)