■フローラSを攻略するツボ■

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の前後半の平均は36秒7-34秒9、後傾1秒8のスローペース。ただし、「上がり最速馬」は3勝、勝ち馬の4頭が上がり2位以内をマーク。基本的に東京は上位の上がりが要求される。

過去5年で「上がり最速馬」が3勝
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の連対馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。未勝利勝ち直後では苦戦しており、500万下を勝ち上がるか、オープン以上の参戦組が強い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

14番フローレスマジックは年明け初戦のクイーンCでハイレベルな相手に3着。アルテミスSで減った馬体が回復しているのはよかった。

「ハイブリッド指数」=《55》
「馬体重」=456k(+18)

2_4

東京のような軽い芝は向いている。

レース特記=「芝軽い○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

戸崎Jは同舞台で複勝率《45.9%》と断トツで高い。

該当コース騎手成績
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番ホウオウパフュームは牡馬相手に2000mを2連勝。寒竹賞では上がり最速をマークしている。

寒竹賞で上がり最速をマーク
3_4

特にレースラップのラスト1ハロン11.5秒を楽々と差し切ったのは優秀。スタートの不安は残るが、それを補えるだけの瞬発力を秘めている。

レースラップのラスト1ハロン11.5秒
レース特記=「スタ悪い」

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。スタートの不安は残るが、それを補えるだけの瞬発力を秘めている。

「推定後半3ハロン」1位
2_2

9番アドマイヤローザはエルフィンSで2着。前後半37.3秒-34.6秒、後傾2.7秒のスローペースだから、展開が向いたのは間違いない。

前後半37.3秒-34.6秒、後傾2.7秒のスローペース
4_2

ただし、2戦目に2000m戦で牡馬相手に上がり最速をマークして勝利した点は評価できる。

牡馬相手に上がり最速をマーク

5_2

先週の皐月賞では「ノーザンFしがらき」帰りのダンビュライトが波乱を演出。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


この馬も放牧帰りで成長しているはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


12番ディーパワンサは年明け初戦のフラワーCが6着。「ハイブリッド指数」的には《50》前後で停滞気味。

「ハイブリッド指数」的=《50》前後
6

1600mまでしか勝ち鞍がないので、距離延長は不安材料。

「距離実績」=【0・0・0・0】
4_2

6番タガノアスワドはつばき賞でファンディーナの2着。前後半38.1秒-33.9秒、後傾4.2秒のスローペースは向いたのは間違いないが、3着に1.1秒差は優秀。

前後半38.1秒-33.9秒、後傾4.2秒のスローペース
「ハイブリッド指数」=《52》

8

この馬自身もレースラップのラスト1ハロン11秒台前半で走破している。

レースラップのラスト1ハロン11秒台前半
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番ヤマカツグレースは君子蘭賞で2着。折り合いに不安があるので、距離延長はマイナス材料。

レース特記=「掛り気味」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番レッドミラベルは未勝利を「ハイブリッド指数」=《47》、「レースレベル」=《S》で圧勝。キャリア2戦で上積みが見込める。

「ハイブリッド指数」=《47》
「レースレベル」=《S》

10

2戦ともに時計の掛かる条件だから、開幕週の時計、上がりの速い決着がどうか。

レース特記=「渋馬場○」「上が掛○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ザクイーンは4戦目が「ハイブリッド指数」=《49》、「レースレベル」=《A》

「ハイブリッド指数」=《49》
「レースレベル」=《A》
9

「追切指数」、「乗込指数」ともに高く、前走の初勝利でキッカケを掴んだかもしれない。

「追切指数」2位&「乗込指数」2位
5_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」4位の8番ドリームマジック、5位の16番レッドコルディスを穴で一考しておきたい。

「推定後半3ハロン」を重視
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

結果は → 成績新聞

Photo_36

<東京11Rフローラステークスの結果>
1着.1番モズカッチャン  (12人気)
2着.7番ヤマカツグレース (10人気)
3着.14番フローレスマジック(2人気)