■フィリーズRを攻略するツボ■

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

1200m戦からの参戦馬が多く、スタートから飛ばしていくため、ペースは落ち着かないケースが多い。その結果、過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内をマークしている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」はイーブン。勝ち馬はどちからが○以上+HB印付きから。「HB」印自体は優秀で「HB」◎の「HB・前半・後半」3つ入りなら頭まで。

過去4回「HB」印で1~3着を占めており人気薄までカバー。「前半・後半」上位の人気薄も相手には必要。

内枠有利で、7・8外枠の馬であれば「後半」印は必須。前走1200mからの馬は消し。1400m以上で出来れば1600mからの馬を。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

位置取りシートでは
フィリーズレビューはなかなか良い材料かも

15番レーヌミノルは阪神JFでも3着に好走。「ハイブリッド指数」=《50》超えと高い。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
2_5

1200m~1400mが向くので、1ハロンの距離短縮は好材料。阪神の重い芝も向いている。

レース特記=「距離長」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回のメンバーでは「推定前半3ハロン」3位&「推定後半3ハロン」5位。勝って本番の桜花賞へつなげるか。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
H11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

16番カラクレナイは未勝利、万両賞を連勝。

「ハイブリッド指数」=《51》
3_5

阪神1400mで勝利しているのは強み。

レース特記=「芝重い○」「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番アズールムーンの兵庫ジュニアGは初ダートで外から被されて、リズムを崩したのが敗因。

レース特記=「外被る×」「リズム悪」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

芝では逃げて2連勝を決めており、スピードが活きる条件の方がよい。

逃げて2連勝

5_3

17番アカカは中京の未勝利戦を5馬身差で圧勝。

「ハイブリッド指数」=《45》
6_2

休み明けの近2走は折り合いを欠いたのが敗因。スムーズにレースできるかどうか。

レース特記=「掛り気味」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番ベルカプリは休み明けの前走で「推定前半3ハロン」1位に該当。

「推定前半3ハロン」1位=6番ベルカプリ
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

単勝「1310円」で逃げ切って波乱を演出。

★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円=6万5500円
3連複 140.6×500円=7万300円
購入1万6000円 払戻13万5800円

前走は仕掛けて先手を奪ったので、今回も単騎逃げが理想。

レース特記=「ハナ条件」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番シグルーンはアルテミスSで3着。阪神JFは外を回らされたのが敗因のひとつ。

レース内容=「中団で外回る。」
レース特記=「大外回る」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ジューヌエコールは阪神JFで11着。折り合いに不安があるので、距離は1400mの方がよいはず。

馬特記&レース特記=「掛り気味」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デイリー杯2歳Sで「ハイブリッド指数」=《50》超え、上がり最速をマークして牡馬に勝利。距離短縮で巻き返しがあっていい。

「ハイブリッド指数」=《51》
上がり最速をマーク

4_4

阪神JF以来で休み明けの馬が多い。【直前情報】も参考にしたい。

チューリップ賞の【直前情報】
4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

結果は → 成績新聞

Photo_36

<阪神11Rフィリーズレビューの結果>
1着.16番カラクレナイ   (2人気)
2着.15番レーヌミノル   (1人気)
3着.13番ゴールドケープ  (6人気)