■フェアリーSを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

16番キャスパリーグは3戦連続して上位の上がりで2着。しかも、すべて上がり4位以内をマークしている。

上がり4位以内
4

ディープ産駒で軽い芝を得意としており、中山の馬場がどうか。

馬特記&レース特記=「芝軽い○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「馬番別連対率」《8%》しかない大外枠を克服できるかどうかもカギ。

「馬番別連対率」=《8%》
2

戸崎Jの腕次第の面は大きい。

該当コース騎手成績
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番アエロリットはサフラン賞では早めに先頭に立って、ゴール前でソラを使って差されたので、決して力負けではない。

レース特記=「ソラ使う」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

初戦のレースラップのラスト2ハロン11.2秒と速い。【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうかは2歳戦では大きな判断基準となる。

レースラップのラスト2ハロン11.2秒
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番コーラルプリンセスは全3戦中で新馬戦、赤松賞を2勝。3戦すべてで上がり3位以内をマーク。

3戦すべてで上がり3位以内
3

「推定後半3ハロン」1位。最内枠を活かして中団のインで脚をためれば、直線は鋭い末脚を発揮できてよい。

「推定後半3ハロン」1位
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

4番ブラックオニキスは札幌2歳Sで2着。それ以降は成長力に乏しい。

「ハイブリッド指数」=《46》
8

昨年は前後半5傑入りのダイワダッチェスを軸として、3連複万馬券が的中。キャリアの浅い牝馬限定重賞。一筋縄では収まらないはず。

★昨年の3連複万馬券★
1411_2
3連複 153.8×300円=4万6140円
購入1万6000円 払戻4万6140円

結果は → 成績新聞

Hb_13

<中山11Rフェアリーステークスの結果>
1着.15番ライジングリーズン(10人気)
2着.3番アエロリット   (1人気)
3着.8番モリトシラユリ  (7人気)