■ダイヤモンドSを攻略するツボ■

1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で後傾1.1秒以上のスローペースが4回と全くペースは上がらない。ただし、勝ち馬の4頭が上がり2位以内。長距離向きのバテない持続力のある末脚が要求される。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「後半」系のレース。「後半」無印であれば、「前半」で○以上は必要。逃げ馬は2桁人気+内枠が数年に1回圏内に来る程度。「HB」◎○+人気上位は安定。外枠有利で8枠から毎馬券圏内。次順で7枠。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

12番アルバートは有馬記念こそ7着に敗れたが、ステイヤーズSで断然人気に応えて連覇を達成。

レース内容
2_6

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超えており、G3では力が違った。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
3_6

スタミナが武器なので、距離は延びれば延びるほどよい。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
4_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

鞍上もムーアJと強力。トップハンデも問題にはならないはず。

トップハンデ=赤色で表示
3_3

8番カフジプリンスは近走は「ハイブリッド指数」=《60》台で低迷。

「ハイブリッド指数」=《60》台
5_5

ズブイ面があって、スタミナはある。距離延長で前進は期待できる。ハンデ54キロを活かしたい。

レース特記=「ズブイ」「スタミ○」
6_7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番フェイムゲームは近2走は「ハイブリッド指数」=《70》前後。年齢、着順ほどの衰えはない。

「ハイブリッド指数」=《70》
6_8

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りでデキが戻っている可能性はある。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番ファタモルガーナはステイヤーズSで2着。長距離戦なら「ハイブリッド指数」=《70》超えをマークできる。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7_4

11番プレストウィックはステイヤーズSで4着と善戦。スタミナがあるので、軽ハンデなら好勝負になっていい。

馬特記=「スタミ○」
8_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」の好走が目立つレース。12番アルバートの相手探しの一戦か。

「推定後半3ハロン」を重視
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

スタミナの有無は【コメント新聞】馬特記&レース特記「スタミ○」があるかをチェックしておきたい。

馬特記&レース特記=「スタミ○」

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

結果は → 成績新聞

Photo_40
<東京11Rダイヤモンドステークスの結果>
1着.12番アルバート    (1人気)
2着.4番ラブラドライト  (6人気)
3着.8番カフジプリンス  (2人気)