■チャンピオンズCを攻略するツボ■

先週はハイブリッド新聞、外厩シート、位置取りシートの無料版を公開。【ハイブリッド新聞】では「ハイブリッド指数」は4番手、3番手、1番手で決着。そして、「推定後半3ハロン」1位、2位がワン・ツー。

⇒ジャパンカップのサンプルはコチラから

【ハイブリッド新聞】(1枚目)
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

【外厩シート】では「馬名太字」(=放牧先と好相性)の2番レイデオロが2着。京阪杯では6番ビップライブリーが該当して波乱演出。

【外厩シート】(2枚目・上)
2_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


位置取りシート】では「内」「外」「大外」の1番手の3頭で決着。3種のデータが一致すれば、信頼度もアップするので、チャンピオンズC~有馬記念でも要注目。

【位置取りシート】(2枚目・下)
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論



さて、大混戦ムードの「チャンピオンズC」を分析。

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近3年の勝ち馬の2頭が4角6番手以内。一方、勝ち馬はすべて上がり6位以内。展開、ペースに大きく左右されやすい。

4角6番手以内→上がり6位以内が好走パターン
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近2年は「推定後半3ハロン」1位が2着。14年のホッコータルマエ(1着)、16年のアウォーディー(2着)と前後半5傑入りも2連対している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

14番サウンドトゥルーはチャンピオンズCで2年連続して馬券絡み。中京コースは好相性。

「コース実績」=【2・0・1・0】

2_2

レースセンスがよく、スタミナがある。

レース特記=「R振スム」「スタミ○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

JBCクラシックを快勝して、昨年からの衰えは感じられない。地方交流重賞のレベルは「ハイブリッド指数」で判断できる。

地方交流重賞の「ハイブリッド指数」=《75》
3_2

13番テイエムジンソクのみやこSは前後半35.5秒-37.4秒、前傾1.9秒のハイペースを早め先頭から押し切ったのは立派。

「ハイブリッド指数」=《75》
前後半35.5秒-37.4秒(前傾1.9秒のハイペース)

4_2

近走は高いレベルで安定している。G1でも実力は通用してよい。

「ハイブリッド指数」=《70》超えを連発
5_2

11番アウォーディーはドバイ遠征後の近2走は低迷気味。

「ハイブリッド指数」=《70》
6_2

頭の高い走りで、集中力を欠いている。

レース特記=「R頭高い」「追頭上る」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3戦3連対の1800mで前進できるかどうか。

「距離実績」=【2・1・0・0】
2

2番ケイティブレイブも1800mでは3着を外していない。

「全成績」=【2・3・2・0】
3

前後半5傑入り。好位追走から直線半ばで先頭へ立って、後続の末脚を封じるイメージが湧く。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

7番ロンドンタウンはエルムSを勝って、コリアCで海外G1制覇

「ハイブリッド指数」=《71》
2_3

スピードがあるので、馬場は渋って欲しかったか。

馬特記=「乾ダ×」「脚抜ダ○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

海外遠征帰りで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

ジャパンCの【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

12番カフジテイクは武蔵野Sで5着止まりも、上がりは最速をマーク。

上がり最速
3_3

ラストは確実に伸びてくるタイプ。展開ひとつで出番があってよい。

「上がり3位内率」=《80%》
5

4番ノンコノユメは全盛期の末脚には一息。

近4走は上がり2位が最高
5_3

パドックで歯ぎしりするなど、集中力を欠いている。

レース特記=「歯ぎしり」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番キングズガードはみやこSで上がり最速をマーク。

近4走で上がり最速を3回マーク
6_3

久々の1800mを克服できたのは収穫。

「距離実績」=【0・1・1・0】

6

1番コパノリッキーはJBCスプリントで2着。出遅れ、初距離を克服して、底力を証明。

レース内容
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回は最内枠から先手を奪うか。一気の距離延長は微妙だが、1800mでも実績はある。

「距離実績」=【3・0・0・5】
7

昨年は「推定後半3ハロン」1位のアウォーディーが2着。

昨年の「推定3ハロン」
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3連複万馬券が的中。今年も一筋縄では収まらないはず。

★3連複万馬券★
4211_2
3連複 111.8×2000円=22万3600円
購入6万4000円 払戻22万3600円

今年もいざ、中京競馬場へ。

5

結果は → 成績新聞

Photo_35
< <中京11Rチャンピオンズカップの結果>
1着.9番ゴールドドリーム (8人気)
2着.13番テイエムジンソク (1人気)
3着.1番コパノリッキー  (9人気)