■CBC賞を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

中京改装後の近5年の勝ち馬の4頭が上がり4位以内。開幕週で前残りはあるかもしれないが、基本的に中京コースは上がりの速いタイプが優勢。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり4位以内
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

参考にすべきは2012年以降の中京開催のレース。

「前半」系のレース。勝ち馬は「HB+前半」上位の人気馬からで、ほぼ3番人気位内。例外となるのは牝馬。ウリウリ、トーホウアマポーラの5歳牝馬だと、前走1400mのOPで人気。阪神牝馬S経由で1400mで強い馬。という特徴。軽斤量の牝馬、外枠の7・8枠有利。

相手は「HB」印付きで「△」まで。無印であれば「前半」上位なら。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「内」~「中」1番手が優勢。

昨年の「位置取りシート」
9
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


3番メラグラーナはラピスラズリS、オーシャンSを差し切り勝ち。

「ハイブリッド指数」=《70》
2_3

高松宮記念は大敗したが、1200mは7戦4勝と底をみせていない。

「距離実績」=【4・1・0・2】
2

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


7番シャイニングレイは安土城Sで前半33.6秒のハイラップを3番手から押し切り勝ち。

前後半33.6秒-35.2秒(前傾1.6秒のハイペース)

3_3

折り合いに不安があるので、前走は距離短縮で一変。1200mは合うかもしれない。

レース特記=「掛り気味」「掛かる」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番アルティマブラッドは初オープンの春雷Sで3着。「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

「ハイブリッド指数」=《66》

5_3

ただし、鞍上が中京で複勝率《40%》超え福永Jなら侮れない。

該当コース騎手成績
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

13番エイシンスパルタンは京阪杯で2着。1200mは2戦2連対と底をみせていない。

「距離実績」=【1・1・0・0】

4

スワンSで「ハイブリッド指数」=《70》をマークしており、製材能力は互角以上のものがある。

「ハイブリッド指数」=《70》

6_2

14番セカンドテーブルは淀短距離S、シルクロードSで好走。初の中京がどうか。

レース特記=「京都向き」
7_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ティーハーフは近3走すべて上がり2位以内。7歳でも年齢的な衰えは感じられない。

近3走すべて上がり2位以内
8_2

9番トウショウドラフタは京王杯スプリングCで好メンバー相手に上がり2位をマーク。

京王杯スプリングCで上がり2位
5

3歳春には不良馬場の中京1400mのファルコンSで上がり最速をマークして勝利。「推定後半3ハロン」1位。直線で浮上するチャンスは十分にある。

「推定後半3ハロン」1位=9番トウショウドラフタ
C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

15番タイムトリップはクロッカスS、ニュージーランドTで上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
10_2

「推定後半3ハロン」2位。軽ハンデ52キロは魅力。

軽ハンデ52キロ
「推定後半3ハロン」2位

6

結果は → 成績新聞

Photo_33

<中京11RCBC賞の結果>
1着.7番シャイニングレイ (2人気)
2着.14番セカンドテーブル (13人気)
3着.4番アクティブミノル (8人気)