■天皇賞(秋)を攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去3年の天皇賞(秋)の【ハイブリッド新聞】(成績版)

「上がり最速馬」は12年エイシンフラッシュ、13年ジャスタウェイ、14年スピルバーグと3年連続して勝利。東京での中距離G1は位置取りに関係なく、上位の上がりをマークできるかが最大のポイント。

2012~14年は「上がり最速馬」が勝利
4_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が2勝、3着以内が4回。連対馬の9頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。「推定前半3ハロン」1位の馬券絡みはない。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

8番モーリスは安田記念で2着。海外遠征帰りで調整不足だったのが敗因。

レース特記=「調教不足」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

初の2000m戦の札幌記念で上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマークして2着
5_3

道中は外々を回るロスがありながら、ラストまで伸びた内容は濃い。

レース特記=「道中外々」「追って○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2015年以降は国内外を併せて、一度も連対を外していない。2ヶ月ぶりの今回は仕上がりがどうかだが、「社台系」からの放牧帰りなら仕上がりは良好か。

近走もオール連対
6_2

9番ルージュバックはエプソムC、毎日王冠を2走続けて上がり最速をマークして勝利。「ハイブリッド指数」は《76》と高い。

2走続けて上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《76》
7_2

近2走はレースラップのラスト4Fがすべて11秒台。上がりの速い決着は得意としている。得意の東京コースの中距離戦なら、牡馬相手でも見劣らない。

レースラップのラスト4F
レース特記=「上が速○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

気になるのは、中2週で調教後の馬体重が前走比で9kgも減っている点。【直前情報】も参考にしたい。

札幌記念の【直前情報】
2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

1番エイシンヒカリは香港カップ、イスパーン賞と連勝。「推定前半3ハロン」1位。逃げ切りが難しい東京2000mがどうか。

「推定前半3ハロン」1位
2_2

3番アンビシャスは毎日王冠で9番ルージュバックに次ぐ上がり2位をマークして2着。「ハイブリッド指数」は《76》と互角。

上がり2位をマークして2着
「ハイブリッド指数」=《76》
9_2

宝塚記念では行きたがって失速したとおり、折り合い面が最大の課題。横山典Jの乗り方ひとつ。

馬特記=「折合×」
レース特記=「行たがる」

3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

15番ステファノスは毎日王冠で5着。直線で塞がれて進路がなく、脚を余しての敗戦なので度外視できる。

レース内容=「直線塞がり」
レース特記=「仕掛遅れ」「ゴチャ」

4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

昨年の天皇賞(秋)で上がり最速をマークして2着した実績あり。今年も休み明け2戦目で前進必至。

休み明け2戦目で前進必至
10

15番ラブリーデイは昨年の覇者。6歳で年齢的な衰えが多少はあるが、「ハイブリッド指数」的には今年も上位は争えてよい。

「ハイブリッド指数」=《75》
11

12番リアルスティールはドバイターフを勝っており、世界でも通用する実力はある。安田記念で折り合いを欠いて大敗だから、デムーロJの手綱捌きがどうか。

レース特記=「掛かる」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

土曜のスワンSでは「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りのサトノアラジンが快勝。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3

そしてアルテミスSでも「社台系」の放牧帰りのワン・ツー。

「社台系」の放牧帰り
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


12番リアルスティールは「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りだから、休み明けの心配はない。4番サトノクラウンも同様のパターンで立ち直っている可能性あり。

「社台系」の放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


実績では1番エイシンヒカリが上位だが、東京のG1は「推定後半3ハロン」重視がベター。「推定後半3ハロン」1位の8番モーリスが中心。

「推定後半3ハロン」1位=8番モーリス
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

世界の名手、ムーアJの剛腕にも注目したい。

該当コース騎手成績
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

過去3年の天皇賞(秋)の【ハイブリッド新聞】(成績版)

結果は → 成績新聞

Hb_7

<東京11R天皇賞(秋)の結果>
1着.8番モーリス     (1人気)
2着.12番リアルスティール (7人気)
3着.14番ステファノス   (6人気)