■高松宮記念を攻略するツボ■

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

最近は先行馬も好走するようになっている。ただし、逃げ切りが非常に難しいコースなのは間違いなく、果たして今年はどうか。

新装当初よりは先行馬が活躍しているが…
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近4年は「ハイブリッド指数」1番手が4連勝中。そして、「ハイブリッド指数」2番手もすべて馬券絡み。実力がストレートに反映されている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

ただし、今年は1200mのG1勝ちは5番スノードラゴンのみ。「基準ハイブリッド指数」超えがいない。現状のスプリント路線は層が薄い。

「基準ハイブリッド指数」超えがゼロ
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番ミッキーアイルは阪急杯を1分19秒台の好時計で逃げ切り勝ち。前後半33.8秒-34.7秒、前傾0.9秒のハイペースだったので、展開に恵まれたわけではない。

前後半33.8秒-34.7秒、前傾0.9秒
2_4

昨年の高松宮記念で3着に入っているとはいえ、1200mで勝ちクラがない。

国内での「距離実績」=【0・0・1・2】
2_2

ベストは前走の1400m戦かもしれない。距離短縮が合うかは微妙ではある。有力馬の1頭には違いないのだが。

前走のレース特記=「適距離」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ビッグアーサーはシルクロードSで5着に敗れたが、大外枠が堪えたので力負けではない。4走前のオパールSで「ハイブリッド指数」=《75》をマーク。実力はG1でも通用する。

「ハイブリッド指数」=《75》
4_2

「推定後半3ハロン」1位。最後の坂で逃げ&先行馬の脚色が鈍りかけたところを鋭く差してくるか。

「推定後半3ハロン」1位
3

8番アルビアーノは初距離のオーシャンSで5着。出遅れて、直線で挟まれるロスがなければ、2着には浮上していたか。

レース内容
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は《73》と高く、上がり最速をマーク。距離2走目で前進が見込める。

「ハイブリッド指数」=《73》
上がり最速をマーク

6_2

中間は短期放牧に出ており、直前まで出否を決めかねた経緯がある。脚元の状態が大丈夫か、【直前情報】も参考にしたい。

フラワーCの【直前情報】
2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

5番スノードラゴンは長期休養明けのオーシャンSで3着。常に上位の上がりをマークしている。

常に上位の上がりをマーク

7_2

2年前の高松宮記念では「推定後半3ハロン」2位に該当して、8人気の人気薄で2着。叩き2走目で上積みが見込める。

2年前の高松宮記念の「推定3ハロン」
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

12万円超えの払い戻しに儲けしてくれた。

★馬連、3連複、ワイド★
2211
馬連 104.0×500円=5万2000円
ワイド 7.2×4000円=2万8800円
3連複 79.9×500円=3万9950円
購入1万7000円 払戻12万750円


13番エイシンブルズアイはオーシャンSで初重賞制覇。「ハイブリッド指数」はメンバー中で最も高く、決してフロックではない。

「ハイブリッド指数」1番手=13番エイシンブルズアイ
4_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

軽い芝の方が得意なタイプだから、中京の重い馬場がどうか。

馬特記=「芝軽い○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

18番ハクサンムーンはオーシャンSで「推定前半3ハロン」1位に該当。

オーシャンSの「推定3ハロン」
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

近走の凡走で人気を落としていたので、「推定3ハロン」上位で決まって3連複「26680円」の2万馬券だった。

★3連複2万馬券★
2311
3連複 266.8×500円=13万3400円
購入2万9500円 払戻13万3400円

前半32.7秒のハイラップで逃げて2着。ダッシュ力に衰えがないのを証明。

前半32.7秒のハイラップ
9

「馬番別連対率」が《11%》だから、決して外枠が不利な舞台ではない。

「馬番別連対率」=《11%》
5

15番ローレルベローチェは芝で6走して、他馬に一度も先手を譲っていない。G1でも先手を奪えるダッシュ力は秘めている。

近4走もすべて4角先頭
1_7

今週からBコースに替わって、土曜の芝4クラで「4角先頭馬」が3勝、3着1回の好成績。楽に逃がすと簡単には止まらない。

「4角先頭馬」=【3・0・1・1】
6_2
ハイブリッド新聞の上部に掲載の「馬場傾向」

2番ウキヨノカゼはスプリングSで上がり最速をマークして3着。しかも、上がり2位に0.3秒差で抜けて速かった。

上がり最速(上がり2位に0.3秒差)
10

「推定後半3ハロン」3位。前走の末脚が本来のものではなく、距離短縮で一変を警戒。「推定後半3ハロン」4位の7番サトノルパンの巻き返しも一考。

「推定後半3ハロン」3位=2番ウキヨノカゼ
C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

今年一発目のG1、フェブラリーSは前後半5傑入り、「推定後半3ハロン」1位で決着。

「推定後半3ハロン」4位→1位で決着
3f_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

高松宮記念も「推定後半3ハロン」重視で的中なるか。

★フェブラリーSの3連単万馬券★
28112_2
3連単 160.1×500円=8万50円
購入3万6000円 払戻8万50円

結果は → 成績新聞

Hb_17

<中京11R高松宮記念の結果>
1着.4番ビッグアーサー  (1人気)
2着.6番ミッキーアイル  (2人気)
3着.8番アルビアーノ   (3人気)