■NHKマイルCを攻略するツボ■

「NHKマイルC」を分析。

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去3年のNHKマイルCの【ハイブリッド新聞】(成績版)


過去5年で「4角先頭馬」が2勝、4角5番手以内が4勝をあげている。東京のマイルG1にしては逃げ、先行馬の活躍が目立つ。

過去5年の勝ち馬の4頭が4角5番手以内
2_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」3番手以内が5勝。近2年は「ハイブリッド指数」1番手のミッキーアイル、クラリティスカイが勝利している。勝ち馬の4頭が「推定前半3ハロン」5位以内、5頭が「推定後半3ハロン」以内に該当しているのも特徴か。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

4番メジャーエンブレムは桜花賞はロスの多いレース。決して力負けではない。

レース内容=「4角前捌くのに接触。」
レース特記=「ゴチャ」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

東京1600mのクイーンCでは1分32秒台の猛時計をマークして圧勝。2月の時点で「ハイブリッド指数」=《60》に達したほど。

「ハイブリッド指数」=《60》
3_3

「ハイブリッド指数」は1頭だけ《60》超え。3戦3連対の舞台なら、巻き返せるはず。

「ハイブリッド指数」1番手=4番メジャーエンブレム
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

5番ロードクエストはホープフルS以降は詰めの甘いレースが続いており、「ハイブリッド指数」=《55》前後で停滞している。成長力が一息な面は否めない。

「ハイブリッド指数」=《55》
4_2

新潟2歳Sで圧勝を決めたとおり、1600mは2戦2勝のベスト。「推定後半3ハロン」1位。距離短縮で大幅な前進は期待できる。

「距離実績」=【2・0・0・0】

2_2

「出遅れ率」は《80%》とメンバー中で最も高く、今回も後方からのレースは想定できる。

「出遅れ率」=《80%》
5_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

8番イモータルは共同通信杯でディーマジェスティの2着と好走。2月の時点で「ハイブリッド指数」=《56》なら上々。

「ハイブリッド指数」=《56》
6

3ヵ月ぶりの実戦で仕上がりがカギ。【直前情報】も参考にしたい。

天皇賞(春)の【直前情報】
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

7番トウショウドラフタは3連勝でファルコンSを勝利。3戦すべて上がり最速をマークしている。

上がり最速をマークして3連勝
7

1400mが5戦4勝に対して、1600mは2戦ともに着外。距離が延びての不安は大きい。

「距離実績」=【0・0・0・2】
3_2

14番ブレイブスマッシュは距離短縮のファルコンSで一変して2着。展開が恵まれた面もあって、「ハイブリッド指数」はあまり高くはない。

「ハイブリッド指数」=《53》
12

13番シゲルノコギリザメはファルコンSで2着。前後半33.3秒-39.7秒、前傾6.4秒のハイペースを2番手から粘り込んだ内容は2着の14番ブレイブスマッシュ以上に評価できる。

前後半33.3秒-39.7秒、前傾6.4秒のハイペース
14

「推定前半3ハロン」1位。ダッシュ力は今回のメンバー中でも一番。人気薄の逃げ馬には常に注意が必要。

「推定前半3ハロン」1位
4_2

10番ダンツプリウスは10戦して3着以内が8回の堅実性が武器。

「全成績」=【3・3・2・2】

9

時計の掛かる決着の方が得意なので、東京の時計勝負、瞬発力勝負は不向きか。

馬特記=「渋馬場○」「時計掛○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番アーバンキッドはアーリントンC5着、毎日杯2着と善戦。メンバーレベルは低かったので、「ハイブリッド指数」=《50》台前半と低い。

「ハイブリッド指数」=《50》台前半

10

上がりの速い決着が得意なので、東京コースは向く。ボウマンJの手綱捌きに期待する手はある。

レース特記=「上が速○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ティソーナは2戦目以降は5戦すべて連対。先行力があって、上がりも上位をマークしている。底をみせていない点は大いに魅力。

4角5番手以内→上がり4位以内

11

過去5年で4角5番手以内が4勝を占めている。前後半5傑入りは4番メジャーエンブレム、6番ティソーナの2頭。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
T11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

それぞれ鞍上はルメールJ、M.デムーロJと強力。

該当コース騎手成績
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

過去3年のNHKマイルCの【ハイブリッド新聞】(成績版)

結果は → 成績新聞

Hb_14

<東京11RNHKマイルカップの結果>
1着.4番メジャーエンブレム(1人気)
2着.5番ロードクエスト  (2人気)
3着.18番レインボーライン (12人気)