■京都牝馬Sを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年まで1600m戦で行われていたが、今年から1400m戦へ距離を短縮して行われる。

昨年までは上がり上位馬が優勢
4_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

果たして傾向がどう変わるか。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

2番ウリウリは阪神カップで5着。ゴチャつく面があったので、力負けではない。

レース特記=「ゴチャ」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回は牝馬で57キロの斤量は楽ではない。「ハイブリッド指数」は6番手まで。

「ハイブリッド指数」6番手
57キロの酷量
1_2

14番クイーンズリングは秋華賞で2着、エリザベス女王杯で8着。「ハイブリッド指数」は《60》台後半まで達している。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
5_4

あとは3ヶ月ぶりで仕上がりがどうか、【直前情報】も参考にしたい。

【直前情報】
5
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

11番ウインプリメーラは京都金杯で初重賞制覇。京都コースは【5・1・1・2】と相性がよい。

「コース実績」=【5・1・1・2】
6_4

前後半5傑入り。2番ウリウリ、14番クイーンズリングら他有力馬より先行力がある点は大きなアドバンテージとなるはず。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「追切指数」は2位、「乗込指数」は3位と高く、前走に引き続き、仕上がりは良好。

「追切指数」2位&「乗込指数」3位
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番ウキヨノカゼはスプリンターズSを含めて、3戦続けて上がり最速をマーク。マイル重賞のクイーンCを制しており、距離延長にも対応できるはず。

3戦続けて上がり最速をマーク
7_4

「推定後半3ハロン」1位。大外から豪快に伸びてくるはず。

「推定後半3ハロン」1位
4

17番レッドオーヴァルは近走はオープン特別で善戦止まり。渋った馬場が苦手なので、今の荒れた京都の馬場は微妙か。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ディープジュエリーはターコイズSで不向きな展開の中で6着と健闘。明け4歳馬で成長が大きいかもしれない。

レース特記=「展開不向」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「基準ハイブリッド指数」超えは11番ウインプリメーラのみ。全体的に低レベルなので、勢いのあるタイプが通用しても不思議ではない。

「ハイブリッド指数」的に低レベル
2_3

結果は → 成績新聞

Hb_8

<京都11R京都牝馬ステークスの結果>
1着.14番クイーンズリング (1人気)
2着.10番マジックタイム  (6人気)
3着.11番ウインプリメーラ (3人気)