■京阪杯を攻略するツボ■

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年すべて4角4番手以内が勝利しており、そのうちの4頭が上がりも33秒台をマーク。京都内回り1200mは内枠の逃げ&先行馬が圧倒的に有利な舞台。

過去5年すべて勝ち馬は4角4番手以内
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近4年で「推定前半3ハロン」1位が2勝、2着1回。「ハイブリッド指数」ノーマークの多数が馬券絡みしており、実力より、枠順、ダッシュ力の有無が大きなファクター。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

18番エイシンスパルタンはスワンSで「推定前半3ハロン」1位に該当。

「推定前半3ハロン」1位=13番エイシンスパルタン
3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

6人気で3着に逃げ粘って、3連複2万馬券を演出。

★3連複2万馬券★
4811
3連複 219.3×500円=10万9650円
購入2万3500円 払戻10万9650円

スピードがあるだけでなく、「ハイブリッド指数」=《70》超えの実力も秘めている。京都は5戦3勝と好相性。

「ハイブリッド指数」=《70》
「コース実績」=【3・1・0・1】
2_6

行きたがる面があるので、14000mより1200mの方がよいかもしれない。

レース特記=「行たがる」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ネロは3戦連続して2着の後、スプリンターズSで0.1秒差の6着。「ハイブリッド指数」=《70》前後と高い。

「ハイブリッド指数」=《70》前後
3_4

相変わらず坂路で好時計を連発しており、「追切指数」は高い。

「追切指数」=《51》
2

馬場が荒れてきたのは大歓迎。

馬特記=「渋馬場○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番クリスマスは洋芝のTVh杯、UHB賞を連勝。9戦5勝の1200mはベストの距離。

「距離実績」=【5・1・2・1】
3

3番セカンドテーブルはオパールSで2着。「ハイブリッド指数」的には9番クリスマスと互角。京都は5戦して3回の馬券絡みと好相性。

「ハイブリッド指数」=《68》
「コース実績」=【1・1・1・2】

4_4

11番ラインスピリットはオパールS、ルミエールオータムDを連勝。近2走は440kgで出走できているのが最大の要因。

「馬体重」=440kg台で好走
5_4

17番メラグラーナは上がり最速をマークして2連勝。重賞でも末脚は通用する。

上がり最速をマークして2連勝
6_3

1200mでは3戦2勝、2着1回と底をみせていない点は魅力。

「距離実績」=【2・1・0・0】
4


4年前に10人気で逃げ切ったハクサンムーンなど、過去4年で「推定前半3ハロン」1位が3連対。今年も「推定前半3ハロン」上位勢が優勢か。

過去4年で「推定前半3ハロン」1位が3連対
1_5

結果は → 成績新聞